コラム コラム 2019年8月11日 更新 お気に入り追加 0

かわいすぎ♡今やっておきたい「サボテンネイル」特集

266 view
かわいすぎ♡今やっておきたい「サボテンネイル」特集 Itnail編集部

小物類やアクセサリーからファブリック類まで、さまざまなアイテムのデザインに取り入れられているサボテン。今回は、サボテンをアートしたネイルデザインにスポットを当ててみたいと思います。シンプルなものから個性的なものまで色々なデザインがありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

セルフでも簡単!サボテン型メタルパーツを使うネイル

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

ファッションアイテムはもちろん、ファブリック類をはじめさまざまなアイテムのデザインに取り入れられている、サボテン柄。ただ、セルフでこのサボテン柄をアートするのは、なかなか難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、サボテン型のメタルパーツを使ってアートするデザインです。ベースアートをした上にメタルパーツを埋め込むだけならば、セルフネイラーさんでも簡単にアートできるでしょう。

ワンカラーネイルやフレンチネイルといったシンプルなデザインにサボテン型のメタルパーツをプラスしたり、さらにお好みの柄のネイルを組み合わせたり。工夫次第で色々なデザインを作れそうですね!
RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

カラフルなサボテンをアートしたPOPなデザイン

Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)

サボテンネイルは、鮮やかなグリーンのサボテンをアートしてカラフルでPOPなデザインに仕上げるのもおすすめです。

ホワイトベースにグリーンのサボテンをアートしたり、これにイエローやオレンジでカラーリングしたネイルを組み合わせたり。サボテン以外に、コンチョや馬蹄、帽子、といった柄をアートするのも素敵ですよね。

またサボテンというと「グリーン」というイメージがありますが、ピンクやブルー、イエロー、オレンジ、というようにお好みのカラーを使ってアートするのもおすすめです。
Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)

モノトーンカラーのサボテンを描いて大人可愛く!

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

サボテンネイルは、モノトーンカラーでアートしても素敵な仕上がりになります。ホワイトベースにブラックでサボテンをアートしたり、グレーベースにホワイトでサボテンをアートしたり。
モノトーンカラーにもさまざまな色味がありますので、どういったカラーをセレクトするかによって仕上がりの雰囲気がかなり変わってきます。

サボテンネイルのみをモノトーンカラーでアートして他の指はカラフルなデザインにしたり、モノトーンカラーのサボテンネイルにシルバーラメをプラスしてみたり、といったアレンジもおすすめです。



Itnail編集部