コラム コラム 2016年8月10日 更新 お気に入り追加 0

10分でできる!簡単3STEP♪デキる男のメンズネイルケア術

396 view
10分でできる!簡単3STEP♪デキる男のメンズネイルケア術 Itnail編集部

今やネイルケアは、女性だけのものではありません。男性も、ネイルケアをして当たり前の時代になっているのです。実際、営業職や販売業に就いている男性の中には、ネイルサロンで定期的にケアしてもらっている人もいらっしゃいます。ただ、やはり男性がネイルサロンに通うというのは少し勇気がいりますよね。そこで今回は、自宅で簡単にできるメンズネイルケア術を3STEPに分けてわかりやすく解説します。

STEP1:ヤスリで爪の長さと形を整える

 (459393)

【イットネイル】男性のネイルケアは、爪の長さと形を整えるところから始まります。

このときほとんどの男性は爪切りを使っているかと思いますが、これはあまりおすすめできません。人の爪は薄い層が何枚も重なり合って構成されているのですが、爪切りを使うと、この層が剥がれて二枚爪になってしまうことがあるからです。爪の形や長さを整えるときは、必ずヤスリを使うようにしましょう。ヤスリはそのグリッド数によっていくつかの種類に分けられるのですが、男性の爪は比較的固くてしっかりとしているため、少し目の粗いヤスリ、具体的には100~150グリッドくらいのものを使うことをおすすめします。

STEP2:爪表面をなめらかにする

 (459394)

爪の形を整えたら、次は爪表面のケアをしていきましょう。

爪には、老化に伴って縦方向の溝が出てきます。これはいわば爪の“しわ”で、放置していると爪の色がくすんで見えたり、爪が汚く見えたりすることがあります。これではせっかくのお手入れが台無しになってしまいますので、目の細かいスポンジバッファーを使ってサンディングし、デコボコになっている爪表面をなめらかに整えておきましょう。
スポンジバッファーやヤスリは100円ショップやドラッグストアで購入できますので、試しに使ってみてください。爪切りとの違いを実感できるはずです。

STEP3:爪の周りを保湿する

 (459395)

ひと通り爪のケアができたら、最後に爪の周りを保湿して仕上げます。

キューティクルオイルやハンドクリームなど保湿効果があるものであればなんでも構いませんので、ネイルケアをした後、爪の根元部分や両サイド、爪と指の間などにしっかり塗り込んでおきましょう。
爪はお肌の一部であるため、日頃からしっかりと保湿しておくことで健康的な爪を育てることができます。お金を扱う仕事をしている方は手の水分が奪われ乾燥しやすいので、特に念入りな保湿ケアをしてくださいね!



Itnail編集部