コラム コラム 2016年7月14日 更新 お気に入り追加 0

派手ネイルNGな職場でも安心!大人なオフィスネイルデザイン3選

6,705 view
派手ネイルNGな職場でも安心!大人なオフィスネイルデザイン3選 Itnail編集部

色々なネイルデザインを楽しみたくても、仕事的に派手なネイルがNGという場合、どうしてもデザインの幅が狭くなってきますよね。しかし、例え使える色やパーツが限られていても、工夫次第では色々なデザインを楽しむことができます!そこで今回は、派手ネイルNGな職場でも楽しめるオフィスネイルデザインをご紹介します。

ピンクグラデーション×フラワーネイル

 (441142)

【イットネイル】まずは、ピンクグラデーションベースにフラワー柄を描いたデザインです。
透明感のあるホワイトでカラーリングした上に、ライトピンクでグラデーションアートを施します。そしてそこに、ホワイトフラワーを描いていきます。

セルフネイラーさんの中にはフラワー柄を描くのが苦手という方が少なくありませんが、その原因の多くは、花びらをバランスよく描けていないという点にあります。

そこでおすすめしたいのが、花びらを4枚にするという方法。
花びら4枚であればバランスよくアートすることができますし、花びらの中心にスタッズやブリオンをあしらえば、より“それっぽく”仕上げることもできます。

丸フレンチ×ホワイトフラワーネイル

 (441143)

次におすすめしたいのは、丸フレンチとフラワーアートを組み合わせたデザインです。

まず丸フレンチについてですが、爪先に曲線を描き、そこから先をカラーリングするだけでOKです。通常のフレンチデザインと逆方向の曲線であればセルフでも比較的綺麗に描くことができますので、試してみてくださいね。
次にフラワーアートについてですが、こちらは透明感のあるホワイトでカラーリングした後、白いラインで花の模様を描いていきましょう。
お花の中心やフレンチラインにパールやブリオンをあしらうと、華やかさがプラスされて大人っぽい仕上がりになるのでおすすめです。

フレンチネイルにパール&ホログラムをON

 (441144)

最後は、シンプルなフレンチデザインのご紹介です。
セルフネイラーさんの中には、綺麗なフレンチデザインが描けないということでお悩みの方が多いかと思います。特に利き手のアートをする場合、上手に線が引けなかったりバランスが悪くなったりしますよね。

そこでおすすめしたいのが、ホログラムやパールを活用するという方法です。
ストーンだとどうしても派手な印象になってしまいますが、パールや丸ホロであればオフィスネイルにふさわしい上品な雰囲気に仕上がります。

ここでご紹介したデザインはどれも簡単にアートすることができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部