コラム コラム 2015年6月23日 更新 お気に入り追加 1

満足度100%なネイルに♪ネイルサロンでの上手なオーダー方法

3,373 view
満足度100%なネイルに♪ネイルサロンでの上手なオーダー方法 AUTHORs BEAUTY

ネイルサロンに行く時にどんなデザインにしようかなかなか決まらない〜〜なんて方も多いはず。「みんなちゃんと自分で考えていくのかしら??」「私だけ全然…

ぼんやりしたイメージだけでもOK!ネイリストに相談を

ネイルサロンに行く時にどんなデザインにしようかなかなか決まらない〜〜なんて方も多いはず。
 (206170)

「みんなちゃんと自分で考えていくのかしら??」
「私だけ全然思いつかないのかな・・・??」

なんて質問もお客様からよく聞かれます。

でも、ご安心ください!デザインをバッチリ決めてくる方なんて、実はほとんどいないのですよ♪(あくまで、私のサロンのお話にはなってしまいますが。)

お客様は皆様ぼんやりとしたイメージだけを持たれていて、例えば「そろそろ夏だから派手にしたい」とか、「結婚式にお呼ばれしているからそれに合わせたい」だとか。

そこから一緒にイメージを固めて、満足いくデザインを作り上げるところまでがネイリストの仕事であり、腕の見せ所でもあるのです。

常に流行をチェック!お客様の好み+トレンドからデザインをご提案

では、実際デザインを決めるまでのプロセスを、なかなか普段お客様からは見えない私のネイリスト目線で追ってみたいと思います。

まず、必ず事前に準備していることは、今流行のファッションやネイルのチェックです。

私のサロンでは毎月必ずマンスリー定額キャンペーンとして、最新のデザインを取り入れやすい価格で提案しています。低価格だからといって何でもいいデザインを出しているわけではなく、自信を持ってトレンドと言えるラインナップを揃えています。

今はとにかくSNSが強いので、トレンドも時差無くチェック出来る時代。ありとあらゆるSNSをくまなくチェックしています。また、常連様の中にもアパレル関係の方や芸能関係の方もいらっしゃるので、お互いに情報交換をさせてもらったりもして、アンテナを張り巡らせています。

お客様がやりたいデザインの方向性の中から、今一番HOTなスタイルというのを瞬時に提案出来るように準備しておくのです。
 (206171)

それから時期的なものを考えることも大事です。
必ず季節に合った色、デザインをご提案出来るようにしておきます。
それらを見てすぐ伝わるように、常々新しいサンプルチップを制作して最新アートをご提案していきます。

そして次に、その日のお客様の雰囲気、コーディネートを参考にします。
実際お客様が自分で選ばれて身につけているものですから、たいがい好みのもののはず。そして、最近気になっている方向性のはずなので、全体の雰囲気にマッチするように心がけます。

細かなデザインはプロにお任せでOK!気軽にネイルサロンへ

ここまでは、お客様と実際にお話しする前のおはなし。ここから実際にカウンセリングして掘り下げていきます。
 (206172)

①長さ、形は?

今までと同じ感じが良くても夏は爪の伸びが早いので、生活のしやすさなんかも考慮してちょっと短めにするとか、お客様に合ったスタイルをただ聞くだけでなくこちらからもご提案します。
②最近気になっているのは、どんな色なのか?

例えば赤が気になっているから赤い洋服ばかりを買っているお客様に、赤のネイルを進めるのはナンセンス。TOO MUCHになりすぎないように、全体のバランスに合ったカラーリングのご提案をしていきます。
③近々何かネイルを合わせたいイベント、用事はあるのか?

そのイベントだけでなく普段も差し支えないデザインが良い場合と、成人式のように一大イベントなのでとにかくそこだけに合わせたい場合とありますから、その辺も考慮してデザインをご提案していきます。
おおよそこのようにしてデザインの方向性が決まったら、今度は実際10本の指に載せていくデザインの配置、バランスを決めていきます。
利き手側の人差し指と親指はよく使うので、あまり大きめなパーツは乗せないようにして、色味や重さが偏らないようにバランスのよいご提案をしていきます。

このように、デザインを決めていく時のフォーカスを、世の中のトレンドや季節等の広いところから爪の上のバランスまで絞り込んでゆく、言わばGoogle earthのような動きを頭の中で展開して個々のお客様にフィットさせていくのです。

これがネイリストのプロ技!
というわけで、お客様は何も決まらない、ぼやっとしたイメージのまま、ただサロンに来て頂ければ何も問題ありませんよ♪



小杉美里(JamboNails)

関連記事