コラム コラム 2015年9月26日 更新 お気に入り追加 0

ネイルをするなら知っておきたい!ジェルアレルギーってどういう症状?

1,874 view
ネイルをするなら知っておきたい!ジェルアレルギーってどういう症状? Itnail編集部

ジェルネイルをしていて指先に異変を感じた事はありませんか?もしかしたらジェルアレルギーになってるかもしれません。

これってジェルアレルギー?

【イットネイル】セルフで出来て簡単に出来るジェルネイルは、若い女性に大人気です。
そんなジェルネイルで、アレルギーが起こった人も多くありません。
また、ジェルアレルギーが酷くなると大変です。

ジェルネイルをしていて指先に異変を感じた事はありませんか?
もしかしたらジェルアレルギーになってるかもしれません。
 (279085)

≪ジェルアレルギーの特徴≫
・爪の周辺にポツポツと水泡が出来る
・指先に痒みが出る。
・爪の周辺が赤くなり腫れて炎症起こす
など、ジェルアレルギーになるとこのような事が起きます。

特に、水泡が出来て我慢できないくらいの痒さが出る事が多いいみたいです。
痒くて、我慢が出来ずかいてしまう人が多く更に悪化してしまう人も沢山います。
まず、ジェルアレルギーと疑う症状が出た場合はすぐに皮膚科に行って診察を受けましょう。
皮膚科に行くまで我慢が出来ない人は、かくのは我慢してアイスノンなどで冷やしてみてください。
少し楽になります。

ジェルアレルギーでも大丈夫なジェル?

最近は、ジェルアレルギー対応ジェルが売られています。
そこで、ジェルアレルギーになってしまった人でも出来るジェルネイルの仕方を教えます。
全ての人が効くわけではないのでご了承してください。

・まず、ジェルネイルをやる前に皮膚を保護してくれるクリームを手全体に塗ります。
 クリームが乾くまで待ちます。

・次にジェルネイルを塗る時、根元やサイドから少し離して塗ります。
 ジェルが肌につかない様に注意します。

・カラーを塗る前に、ベースジェルを塗ります。
 このベースジェルを変えるだけでジェルアレルギーが改善した人もいます。
 ベースジェルを有名なネイルサロンで使っているようなものに変えたりするのも良いと思います。

・カラージェルはアレルギー対応ジェルを使います。
 試してみる時は、1本だけで試してみましょう。

1番大事なのは、原因を突き止めることです。
ベースジェルがあってなかったのか?カラージェルがあっていなかったのか?
まずは、ベースジェルだけを塗って硬化して1日様子を見てみるのもいいと思います。

保護クリームを塗るだけで、
改善する人もいますがアレルギーがでたジェルは使用するのをお勧めしません。
諦めたほうが良いでしょう。

自分に合ったベースジェルとカラージェルを見つければジェルネイルもまた楽しむ事が出来ます。
ジェルアレルギーの人は、頻繁にネイルチェンジをするのもやめましょう。
疲れている時などもやめた方がいいです。
体調が良い時にジェルネイルを是非試してみてください。



Itnail編集部