コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 0

ネイルチップを爪切りで切った結果ww

23,077 view
ネイルチップを爪切りで切った結果ww Itnail編集部

ネイルチップを買ったはいいけど、自分の爪に合わない、またはスクエア型に変えたい・・・・・・そんな時はいつも使ってる爪切りでネイルチップをパチン!ちょっと待って!ちょっと待って!お姉さん!上手くいく場合もありますが…

ネイルチップは普通の爪切りで切ってOK?

ネイルチップを買ったはいいけど、自分の爪に合わない、またはスクエア型に変えたい・・・・・・そんな時はいつも使ってる爪切りでネイルチップをパチン!

ちょっと待って!ちょっと待って!お姉さん!上手くいく場合もありますが、ネイルチップはプラスチック素材で作られているため、刃の圧力が掛かった所からチップが白くなってしまったり、ヒビが入ったりしてしまうことも。

では、ネイルチップの形を整える方法にはどんなものがあるのでしょうか?やり方とアイテムについてまとめてみました。
 (149015)

大きくカットを変えたい場合は

ネイルチップと自分の爪の形が大きく合わない場合や、ラウンドやスクエアなど、爪先のカットの形にもこだわりたい場合は、普通の爪切りではなくネイルチップ専用のチップカッターを使いましょう。

チップカッターはネイルアイテム専門のネットショップで約400円から約3,000円のものまで揃っており、購入ができます。100円均一のお店でも売っているようですが、良いものの方が刃の切れ味も良く、キレイに切ることができます。

また、チップカッターで大まかに整えた後は、必ずファイル(やすり)で断面をなめらかに整えましょう。

細かく整えたい場合は

細かな形の微調整をする場合は、チップカッターも使う必要はありません。そのままファイルで削って整えましょう。

もし、チップカッターを使うと2度手間になってしまう上に、余分な部分まで切ってしまうことも。爪先の形を大きく変える時以外は、基本的にはファイルのみで整えるのがいいでしょう。

チップカッターについて

チップカッターには1つ注意が必要です。チップカッターはネイルチップ専用の道具のため、自爪を切ることはできません。

また、チップカッターの刃は使っていくうちに切れ味が悪くなってくるため、定期的に替え刃を交換しましょう。購入する時は替え刃ができるかもチェックしてみるといいかもしれません。

先に言ったようにチップカッターは値段もピンキリですが、デザインや色もいろいろなものが出ています。値段だけでなく、自分の気に入ったデザインや、しっくりくるものを選ぶのも大切です。

ネイルチップライフを楽しむために

爪切りでもチップは切れることは切れますが、失敗してお気に入りのチップをダメにしてしまうのは悲しいですよね。

もっとこだわってネイルチップを続けていきたい人は、チップカッターの購入も検討してみてはいかがでしょうか?



Itnail編集部