コラム コラム 2017年1月28日 更新 お気に入り追加 0

冬にしたい『ほっこりネイル』にセルフで挑戦!

2,362 view
冬にしたい『ほっこりネイル』にセルフで挑戦! Itnail編集部

気温は下がり、雪が降ったりして寒い冬。暖かく過ごす為に、たくさん着こんでしまいますよね。ネイルもあったかさが伝わるデザインにすれば、より暖かく感じるのではないでしょうか?ニットネイル、ベルベットネイル、ブランケットネイルのあったかネイルをご紹介します。

デコボコして本物っぽい!冬の定番、ニットネイル

 (527476)

ニットのように、デコボコした模様が付いているネイルを、ニットネイルといいます。セーターなどのニットと合わせると可愛いですね!

▼やり方
①: ベースジェルを塗り、硬化します。
②: カラージェルを2度塗りし、その都度硬化します。
③: ニットのようなデコボコを描いていきます。ジェルを細めの筆に、少し多めに取り、丸が繋がっているような(チェーンのような)模様を1度描き硬化します。
④: ③で描いた模様を上からなぞり、硬化します。
⑤: さらになぞり、硬化します。
⑥: 好みで他にも模様を描きます。縦のラインやドット、Sの字を使った模様が定番です。
⑦: トップジェルを塗り、硬化し、未硬化ジェルを拭き取ったら完成です。

※模様は好みのデコボコ具合で作ってください。ジェルを取る量やメーカーによっては、2回だけで良かったり、3回以上なぞる必要がある場合もあります。
※トップジェルは、マット仕様の方がよりニット感を出すことができます。

ケバケバな触り心地のベルベットネイル

 (527477)

ベルベットのように、毛羽立ったような触り心地のネイルのことを、ベルベットネイルといいます。また、キャラクターネイルにも使われており、動物の毛の雰囲気が出て、より可愛いキャラクターネイルになります。

▼やり方
①: ベースジェルを塗り、硬化します。
②: ベルベットネイル専用のパウダーと同じ色のカラージェルを1度塗り、硬化します。
③: もう1度カラージェルを塗ります。ピンセットでパウダーを取り、硬化させる前の爪に乗せます。
④: 軽く押し、密着させてから硬化します。
⑤: 余分なパウダーをブラシで払い落としたら、完成です。

※パウダーは、メーカーによって「ベルベットパウダー」や「ふわもこネイルパウダー」など、名前が違うのでご注意ください。
※パウダーを乗せる時は、少し多めに乗せると綺麗に仕上がります。
※ベルベットのような質感を残す為に、トップジェルを塗る必要はありません。

優しいチェックで作る!ブランケットネイル

 (527478)

毛布や膝掛けによく使われている大きい目のチェック柄、それを使ったネイルがブランケットネイルです。優しい印象のチェックに仕上げる為に、アイシャドウチップを使い、色を乗せていきます。

▼やり方
①: ベースジェルを塗り、硬化します。
②: ベースのカラージェルを2度塗りし、その都度硬化します。
③: アイシャドウチップに違う色のカラージェルを取り、爪の上にポンポンと乗せ、ラインを描いていきます。
④: 何色か使い、アイシャドウチップでラインを描き、チェックを作ります。
⑤: トップジェルを塗り、硬化し、未硬化ジェルを拭き取ったら完成です。

※③の前に、コットンの繊維を爪につけると、よりブランケットのような質感になります。
※トップジェルは、マット仕様の方が雰囲気を出すことができます。



Itnail編集部