コラム コラム 2018年6月30日 更新 お気に入り追加 0

ポイントアートにおすすめ!メタルスティックを使ったネイル特集

756 view
ポイントアートにおすすめ!メタルスティックを使ったネイル特集 Itnail編集部

ネイルアートの必需品といっても過言ではないメタルパーツ。そのデザインには色々な種類がありますが、今回はメタルスティックに注目してみたいと思います。メタルスティックを使ったネイルにはどんなデザインがあるのか、早速チェックしていきましょう!

メタルスティックを使って大人カッコいいデザインに

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

最初にご紹介するのは、ストレートタイプのメタルスティックを使った大人なデザインです。

シンプルに1色でカラーリングした爪にまっすぐなメタルスティックを乗せたり、トライアングル型やスクエア型、サークル型といった他の形のメタルパーツと組み合わせてアートしたり…。色々なデザインが考えられます。

上品に仕上げたい場合は細いメタルスティックを、ハードでカッコいい感じに仕上げたい場合はある程度幅のあるメタルスティックを使うといいでしょう。メタルスティックの中には表面にマット加工を施したものや、表面を凸凹に加工したものもありますので、いくつかの種類を揃えておくといいかもしれません。
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

カーブスティックを使ったメタルスティックネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

メタルスティックは、カーブ状になっているものを使うのもおすすめです。

緩やかなカーブがつけられたメタルスティックは、甘皮のカーブに添わせるように爪の根元部分にあしらったり、爪の先端にあしらってスキニーフレンチ風のデザインにしたり…というように、色々な使い方ができます。

カーブスティックをあしらうと、シンプルなワンカラーネイルに華が添えられ、とても素敵なデザインに仕上がるでしょう。カーブスティックの両端にブリオンやストーンを乗せたり、カーブスティックを2重に重ねたり…というように、好みに合わせてアレンジしてみるのもおすすめです。
Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

メタルスティックを模様の一部に使うのも可愛い♡

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

メタルスティックは、描く模様の一部として使うのもおすすめです。
例えばカーブスティックを、顔の一部として使うのはいかがでしょうか。小さめの丸型スタッズ2つとカーブスティック1つで、スマイルのモチーフを作るのです。

また、メタルスティックを茎に見たて、押し花や花柄に合わせて使うのもおすすめです。銀箔とメタルスティックを組み合わせて使い大人カッコいいデザインにしたり、カーブスティックとストレートスティックとを組み合わせて使ったりするのも素敵ですね!



Itnail編集部