コラム コラム 2016年10月26日 更新 お気に入り追加 0

ネイルポリッシュの塗り方 | カラーが長持ちするコツを伝授♪

2,331 view
ネイルポリッシュの塗り方 | カラーが長持ちするコツを伝授♪ Yumi Dimple

今やネイルといえばジェルネイルが主流になっていますね。お仕事の都合で普段はネイルができないけど、お休みの時や特別なイベントがある日にはネイルを楽しみたい!という方も多いのではないでしょうか。そんな方には除光液ですぐに自分で落とすことができる『ポリッシュネイル』がおすすめです◎せっかく塗るならセルフネイルでもキレイに仕上げたいし、少しでも長く持たせたいですよね。現役ネイリストでネイルスクールの講師をしている筆者がポリッシュネイルのコツをお伝えさせていただきます。

そもそもポリッシュってナニ??

ポリッシュは、一般的には『マニキュア』と呼ばれています。
本来マニキュアとはラテン語で『マヌス=手』『キュア=お手入れ』という意味で、『ポリッシュ』とは爪に塗布して色をつける物の総称。
つまり“爪に塗る塗料”のことを指します。

ネイルポリッシュは、豊富なカラーバリエーシと使いやすさでセルフネイル派の方にも人気は絶大です。
すぐに落とすことができるから、気分によってアレンジできるのも嬉しい魅力ですね♪
カラーポリッシュ

カラーポリッシュ

カラーポリッシュはバリエーションが多いのも魅力です!

ポリッシュを塗る前の下準備

まずは手をしっかり洗って、汚れをしっかり落としましょう。
次に、爪にポリッシュの密着がよくなるように、爪表面の余分な油分や水分を除去していきます。
そして、除光液や消毒用エタノールを含ませたキッチンペーパーで爪の表面を拭きとります。
この時、爪の周りの皮膚まで拭いてしまうと皮膚まで乾燥させてしまうので注意。
ささくれなどの原因になりますので、爪の表面にのみ拭き取るようにしてください。

また、爪の表面の凹凸が目立つ場合は、スポンジファイル(スポンジのヤスリ)で優しく削って平らにしておくと、カラーポリッシュの色ムラが出にくくなります。

ポリッシュの瓶のフチが汚れていると塗りにくくなるので、常にきれいに拭き取りましょう。
下準備が大切です

下準備が大切です

除光液や消毒用エタノールで爪の表面の油分・水分を拭き取って、気になるようでしたらスポンジファイルで爪表面の凹凸を無くしておきます。

ベースコートの塗布

カラーポリッシュを塗る前には、必ずベースコートを塗布してください。
ベースコートを塗布するとカラーポリッシュの定着が良くなります。
カラーポリッシュをオフした時に、爪が黄色くなってしまった経験がありませんか?
ベースコートを塗布することでこのような色素沈着の予防にもなりますし、カラーポリッシュの発色もよくします。

メーカーや種類によっては、爪の凹凸を埋められるものや、爪に栄養を与えるもの、繊維が入っていて強度を足せるものもあります。
ドラッグストアやネイルサロン、雑貨屋さんなどでも手に入れることができますよ。

そして、手軽で便利なポリッシュネイルの最大の弱点ともいえる『先端からの剥げ』を防ぐためには、爪の断面であるエッヂ(爪のフチ)にもベースコートを塗布してください。
この時、ぽってりと厚塗りにならないように気を付けてください。
厚塗りになってしまうと爪の表面に変な厚みが出て、凹凸のある仕上がりになってしまったり、かえって剥がれやすくなってしまいます。
ベースコート

ベースコート

メーカーや種類によって凹凸を無くすものや、強度を足せるもの、爪を健康的なピンク色に見せるものなど、たくさんの種類があります。

カラーポリッシュの塗布

カラーポリッシュはツーコート(二度塗り)することで、色ムラを無くし綺麗な発色になります。
一度で厚塗りするのではなく、薄塗りを二度行ってください。
ワンコート(一度塗り)目はベースコートと同様にエッヂ(爪のフチ)も塗布してください。ツーコート目は爪の表面のみ塗布します。

先端からの剥げを防ぐコツとして、“落ちにくいラメを先端にアートする”とよいでしょう。
ラメのフレンチやラメグラデーションがおススメです。
ラメグラデーション

ラメグラデーション

ポリッシュネイルをオフする時にラメが残って落ちにくかった経験はありませんか?それを活かして先端にラメを乗せることで先端からの剥げを防げるのです◎
カラーポリッシュ

カラーポリッシュ

メーカーによって刷毛の大きさ(長さ)が異なります。爪の大きさや塗りやすさで選んでみるのもよいですね☆

トップコートの塗布

最後に必ずトップコートを塗布してください。
トップコートもエッヂ(先端のフチ)から塗布してください。

メーカーによってはベースコートとトップコートの兼用になっているものもあります。

日常の生活を送っていると、どうしてもトップコートから剥がれやすいもの。
そこで、3日置きくらいでトップコートを塗り足すと更に持ちが良くなり、ツヤも持続することができます。
トップコート

トップコート

ベースコートとトップコートが一本で兼用になっている物もありますし、便利な速乾性の商品も出ています。

いかがでしたか?

ポリッシュネイルを塗布する際は利き手から始めることをおススメします。
塗り終えた後に無意識に動かして何かに触れることの多い利き手は、少しでも早く乾かしたいので先に塗ってしまうのがコツです♪

また、カラーを楽しむだけではなく爪の保護のためにも、何も塗らないよりはクリアだけでも塗布することをおススメします。
爪の保護力が高いものや、速乾性のアイテムもありますので是非お試しください。

すぐに剥がれてしまうからと諦めていたポリッシュネイル。
この記事を読んだら、もう一度チャレンジしてみませんか?