コラム コラム 2015年6月13日 更新 お気に入り追加 0

余ったアイシャドウがネイルで大活躍!思わぬ活用法をご紹介

4,014 view
余ったアイシャドウがネイルで大活躍!思わぬ活用法をご紹介 Itnail編集部

かわいい色に惹かれ、勢いで買ってしまったアイシャドウ。アイシャドウに限らずほとんど使わずメイク用品が余ってしまったというのはよくあることですが…

余ったアイシャドウをネイルに活用

【イットネイル】かわいい色に惹かれ、勢いで買ってしまったアイシャドウ。

アイシャドウに限らずほとんど使わずメイク用品が余ってしまったというのはよくあることですが、余ってしまったそれらを捨てるのはもったいないと感じている人は多いはず。

メイク用品の中でも、減るのが遅めなアイシャドウは、特に余りやすいことが分かっています。
ネイルまとめ毎日デザイン更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail[イットネイル] (162383)

そんな余ってしまったアイシャドウを、ネイルに生かすことができる方法があるのをご存知ですか?
今回は、余ったアイシャドウをネイルに活用する方法を教えちゃいます!

やり方簡単♪砕いてネイルに混ぜるだけ!

いらなくなったアイシャドウを砕いて、クリアなネイルに混ぜるだけ。
マニキュアに限らず透明ジェルに混ぜて、アイシャドウ・ジェルを作ることができます。
余ったアイシャドウのカラーによっては、市販のジェルやマニキュアにはないような色や質感を作ることができるかもしれません。

独特の質感にもなる!

通常は細かく砕いてネイルに混ぜますが、ちょっとだけ荒めに砕いてから混ぜることで、新しい質感のネイルにすることもできます。
流行のマットネイルみたいな、ざらざら・つぶつぶした新しい質感のネイルに仕上がるかも?
手軽にマットネイルを試してみたい方にもおすすめです。

ラメ入りのアイシャドウでも、もちろんネイルで活躍できます。
しかもアイシャドウに使われているラメは粒子も細かいので、市販のラメネイルとはまた違ったラメを楽しめますよ。

2色混ぜるのもOK!チップも有効活用

2色以上を混ぜれば、今までにないようなオリジナルカラーを作れるかも?
市販のラメグリッターを混ぜて、オリジナルのラメネイルにしてもいいかもしれません。

アイメイクに使ってみて色などが気に入らなかったアイシャドウでも、ネイルでは活躍できるかもしれませんね。

また余ってしまったアイメイク用チップも捨てずに取っておきましょう。
グラデーションネイルのぼかしなど、こちらもネイルで活用できるアイテムなのです。



Itnail編集部