デザイン デザイン 2019年9月20日 更新 お気に入り追加 0

セルフでも簡単!フレーム×〇〇でアートするネイルデザイン特集

152 view
セルフでも簡単!フレーム×〇〇でアートするネイルデザイン特集 NAIL MAX

セルフネイルが趣味の方たちはもちろん、プロのネイリストがサロンワークで使うこともある、フレーム。これにパーツや柄を組み合わせると、何通りものデザインバリエーションが生まれます。この記事では、フレーム×〇〇でアートするネイルデザインをご紹介します。

フレーム×ストーンでアートするデザイン

NAIL MAX

NAIL MAX

最初にご紹介するのは、メタルフレームにストーンをプラスしてアートするネイルデザインです。

ひとくちに「メタルフレーム」といっても、その形や大きさには色々な種類がありますよね。例えば、レクタングル型のフレームに色とりどりのストーンを埋め込むデザインはいかがでしょうか。レクタングル型フレーム×ストーンのモチーフは単体使いをしてもいいですし、爪の左上と右下、といった感じで複数使ってもいいでしょう。

小さなサークル型のフレームにぴったり合うサイズのストーンを組み合わせたり、オーバル型のフレームにストーンを1粒だけ埋め込んだり、といったデザインも素敵ですよ!
NAIL MAX

NAIL MAX

フレーム×天然石アートで大人カッコいいネイルの完成

NAIL MAX

NAIL MAX

フレームを使ったアートに、天然石風のデザインを組み合わせてみるのもおすすめです。

例えば、フレームの形に合わせてカットした天然石柄のシールを、フレーム内に埋め込むデザインはいかがでしょうか。フレームの周りにメタルパーツやスタッズ、ブリオンをプラスするアレンジもいいですよね。

ホワイトベースのシンプルネイルにフレーム×ダークカラーの天然石アートをプラスしたり、ローズクォーツ風のアートをプラスして上品に仕上げたり、というように色々なデザインを試してみてください。
NAIL MAX

NAIL MAX

フレーム×シェルでアートするネイルも可愛い!

NAIL MAX

NAIL MAX

フレームを使ってアートするネイルデザインには、シェルを取り入れてみるのもおすすめです。

最近は、大きめにカットしたものから細かくクラッシュされたものまで、色々な種類のシェルが販売されていますよね。ワイヤーやラインテープで作ったフレームの中にクラッシュシェルを埋め込んだり、大きめのシェルシートを爪にONしてその形に合わせてフレームをアートしたり。

フレームの中にシェルを埋め込むだけの簡単アートならば、セルフネイルを始めたばかりの方でも気軽にチャレンジできそうですね!あらかじめ何種類かのシェルとフレームを用意しておくと、アートの幅がかなり広がりますよ♪