コラム コラム 2016年3月28日 更新 お気に入り追加 0

これであなたもプロネイリスト!?ネイルにマニキュアを上手に塗るテクニックまとめ

1,165 view
これであなたもプロネイリスト!?ネイルにマニキュアを上手に塗るテクニックまとめ Itnail編集部

セルフネイラーさんの中には、マニキュアを上手に塗ることができなかったり、一応塗ることができてもムラになってしまったりということでお悩みの方が多いようです。マニキュアはちょっとしたコツをつかむことで上手に塗れるようになりますので、どうすれば綺麗にカラーリングができるのか、しっかりチェックしておきましょう!

マニキュアを塗る前に爪表面を綺麗にしておこう

 (384950)

【イットネイル】マニキュアを綺麗に塗るには、その土台となる爪を綺麗にしておくことが大切です。というのも爪には皮脂やホコリなどが沢山付着しており、このままの状態でマニキュアを塗った場合、爪状面の油分にはじかれてムラになったり剥がれやすくなったりすることがあるのです。

そこでマニキュアを塗る前にはせっけんを使って手を洗い、可能であれば消毒用エタノールなどを使って爪表面の油分を除去しておきましょう。

また爪表面に深めの縦じわがあるという方は、ファイリングをして爪表面をなめらかにしておくことでマニキュアののりを良くすることができます。

マニキュアは中央→両端→中央の順に塗る

 (384953)

マニキュアは、塗る順番も大切です。何度も塗り直していると徐々にマニキュアが固まってきてムラになることがありますので、スピーディーにカラーリングしていくことが大切です。

<正しいマニキュアの塗り方>

①まずは、爪の真ん中をカラーリングします。
②次に、右側の甘皮付近からスタートして、左側サイドをカラーリングします。
③右サイドをカラーリングします。
④最後にもう一度真ん中をカラーリングすれば完成です。

またマニキュアですが、甘皮につかないように塗ることが大切です。甘皮にマニキュアがつくとそこから徐々に剥がれてきてしまいますので、セルフネイル初心者さんは、根元から1ミリ程度あけてカラーリングするといいでしょう。

マニキュアを塗る手は固定しておこう

 (384958)

自分自身でマニキュアを塗る場合、両手をしっかりと固定しておくことでブレを防ぎ、綺麗にカラーリングすることができます。

まずカラーリングする方の手ですが、テーブルの上に置くなどして、動かないようにしっかり固定しておきましょう。また作業をする側の手についても、手首をテーブルにくっつけるなどして指先だけが動く状態にしておくことで、はみ出しや歪みを防ぐことができます。

そしてカラーリングが終わったら、爪表面についてはもちろんエッジ(爪先)にもトップコートを塗ることが大切です。この作業をするかどうかでネイルのもちが変わってきますので、面倒くさがらずに丁寧に作業してくださいね。



Itnail編集部