コラム コラム 2016年4月22日 更新 お気に入り追加 0

【多汗症の原因と対策】手の汗が気になってネイルサロンに行きづらい…。

1,546 view
【多汗症の原因と対策】手の汗が気になってネイルサロンに行きづらい…。 Itnail編集部

ちょっとした緊張で手に汗をびっしょりとかいてしまう多汗症。症状がない人には分かりにくいですが、手の汗で困っている人の悩みは想像以上に深刻です。ネイルサロンに行ってみたいけど手の汗が心配で躊躇している、という人もたくさんいます。でも本当によいサロンなら気持ちよく受け入れてくれるはず。今回は多汗症とネイルサロンの関係についてご紹介します。

そもそも多汗症って?

【イットネイル】精神的な不安や緊張が交感神経を過剰にして多量の汗をかいてしまう多汗症。とくに手の平に症状が出る場合は手掌多汗症と呼ばれます。緊張などで手の平に汗をかくとその汗が気になってしまい、交感神経がますます過敏になり症状を悪化させてしまう傾向があるそうです。
治療には緊張や不安を和らげ、できれば取り除くことが望ましいとされています。
初めてのサロンで緊張している、ネイリストに手の汗を知られるのが恥ずかしい、と緊張や不安を感じると汗をかいてしまうので、ネイルサロンに行きづらいと感じる人も多いようです。
 (390099)

優しく受け入れてくれるのが優良サロン

多汗症だからと言って断るサロンもありませんし、嫌な顔をするネイリストもいません。もし多汗症を理由に嫌な顔をするネイリストがいたらその人は接客業としてプロ失格です。
むしろ「多汗症なんです」、「手の汗がすごくて心配です」と言った時に、リラックスできるように話かけてくれたり、さりげなく汗を拭いてくれる気遣いがあるサロンこそ優良と言えるでしょう。
汗の悩みを理解してくれるネイリストさんがいる、リラックスして施術を受けることができるサロンはきっとあります。勇気を出して一歩を踏み出しましょう。
一つだけ気を付けたいのは、たくさん汗をかく人はジェルネイルの持ちが悪いことです。水分が多い状態だとジェルネイルの定着が悪くなってしまうのです。サロンによって「ジェルネイルの持ちが悪くなりますがいいですか」と聞かれたり、ポリッシュに変えるように勧められることがあるので、気に留めておいてくださいね。

リラックスできる爪マッサージ

爪のマッサージは副交感神経を刺激してリラックスに効果的なんだそうです。
手の汗で悩んでいる人もネイルケアの一つとして取り入れてみてはいかがでしょう。

親指、人差し指、中指、小指の4本の爪の生え際をマッサージします。反対の手の親指と人差し指でつまんでぎゅっぎゅっと力を入れてもんでください。
1本10秒ずつを目安に。念入りにしたい時は20秒に増やします。
気を付けたいのは薬指。薬指は交感神経を刺激してしまうのでもまないでくださいね。



Itnail編集部