カラー カラー 2017年3月27日 更新 お気に入り追加 0

【春の白ネイル2017】春はさわやか♡ホワイトカラーネイルに挑戦!

2,148 view
【春の白ネイル2017】春はさわやか♡ホワイトカラーネイルに挑戦! myreco

春になると、明るくて優しい色合いのモノを身に付けたくなります。淡いパステルカラーなども素敵ですよね。ですが、思い切って、パステルカラーを通り越して「白」はいかがですか。 白色は、さまざまな色をパステルカラーに近づける元の色なので、どんな色とも春らしい組み合わせが出来ちゃいます。  お洋服も素敵ですが、今回は「白のネイル」を、春におすすめしちゃいます♡春らしい服と、さわやかなホワイトネイルの手元で、春のおしゃれを楽しみましょう。

春になると、明るくて優しい色合いのモノを身に付けたくなります。淡いパステルカラーなども素敵ですよね。ですが、思い切って、パステルカラーを通り越して「白」はいかがですか。 白色は、さまざまな色をパステルカラーに近づける元の色なので、どんな色とも春らしい組み合わせが出来ちゃいます。  お洋服も素敵ですが、今回は「白のネイル」を、春におすすめしちゃいます♡春らしい服と、さわやかなホワイトネイルの手元で、春のおしゃれを楽しみましょう。

フレンチ


 

出典:jp.pinterest.com

 

アレンジ性の広がる白のフレンチネイル。

フレンチの幅、キワ、色の濃さ、飾りの有無などで、ぐっと印象が変わります。

無限大の組み合わせがあるので、人と被る心配もありません。

また、幅の取り方などちょっとした冒険をするだけでずいぶん違って見えます。

割と冒険してもおしゃれに見えるのが、白のフレンチネイルのありがたさです。

 

 

・フレンチとデザイングラデの組み合わせ

 

出典:up.myreco.me

nailsalonKLI*キレイ*@nailsalon.kli

 

→フレンチと花のあしらったグラデーションの組み合わせ。

花が春らしく見せてくれます。

また白色基調なので、大きな花をあしらってもくどくなく、上品に仕上がります。

 

 

・フレンチの幅アレンジ

 

出典:up.myreco.me

ワンダーライン@wonder---line

 

→幅を多めにとって、仕上げはキワにシルバーのラインのみ。

一見シンプルに見えるのですが、おしゃれに見えるのはホワイトネイルの魔法です。

 

べっ甲ネイル


 

出典:jp.pinterest.com

 

白のべっ甲ネイルは上品さと大人っぽさをプラスしてくれます。

べっ甲にする際の色の組み合わせによって色々なデザインもあるので、楽しいですよ。

 

 

・全てべっ甲ではなく、他の色と組み合わせ

 

出典:jp.pinterest.com

 

→べっ甲ネイルを白基調で何本か行って、あとを全く違う色にするのも面白いです。

組み合わせる違った色は、白が相方なのでなんでも来いです。

 

 

・大理石アート

 

出典:jp.pinterest.com

 

→べっ甲と親戚の大理石ネイル。

「石」モチーフのデザインは、白と相性◎です。

 

デザイン


 

出典:up.myreco.me

kotomi1017@kotomi1017

 

白を基調としたデザインネイルは、デザイン自体も映えてネイルがより目立ちます。

細やかなデザインもきちんと見えるので、こだわったデザインの背景にチョイスもOK。

 

 

・花柄

 

出典:up.myreco.me

yui_puccinail@yui_puccinail

 

→お花自体を白基調にして、華やかだけど上品に仕上がっています。

明るすぎず優しい印象で、春のおしゃれに良いですね。

 

 

・ワンカラーでもビジューで華やかに

 

出典:jp.pinterest.com

 

→こちらは薄めの白が基調のネイルです。

ビジューが一面にちりばめられていて、とても華やかです。

バックの薄い白がビジューを引き立てています。

ビジューなどを沢山つけて華やかにしたい方も、白は味方してくれます。

 

白のワンカラーは職人技


 

出典:jp.pinterest.com

 

以前ネイリストさんにネイルをしていただきながら、聞いたお話をお伝えします。

今回紹介に入れていないネイルがあって、それが「白のワンカラー」。

 

実は、ネイリストさんの腕が光る難しいネイルが、この白のワンカラーなんです。

白のワンカラーをお客様に提供できるレベルで仕上げられたら一人前、と言われる程。

白はムラが目立ちやすく、その人の技術が問われるのだそう。

 

白のワンカラーも素敵なのですが、ネイルをしてもらう際は信頼できるネイリストさんの元へ足を運ぶことをお勧めします。

この白のワンカラーについては、この春にホワイトネイルを楽しみたい!と思っている方が、より綺麗なネイルをしてもらって気分をあげてもらう指針の1つになればと思い、お伝えしました。

腕のいいネイリストさんに出会えたらいいのですが、例えば研修生の方や始めていくお店で、どういった仕上がりかわからないお店では、白を使うならワンカラーとは違う選択肢を選ぶのも賢く綺麗なネイルをしてもらうコツの1つかもしれせん。

 

でも決して、白のワンカラーが悪いと言っているわけではない事、あくまでも個人的に1人のネイリストさんに聞いて、「面白いなあ」と感じた事であるというのは頭に入れて、参考にしていただく程度でも結構かと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

春と言えば、パステルカラー!

ピンク、水色、薄緑、というのもありなのですが、この春は、ひとひねりして「白色」を。

ホワイトカラーのネイルで、ちょっと違った春を迎えませんか。



関連記事

・ミラーネイルもクールより可愛くしたい♪可愛くみえるミラーネイルデザイン特集♡

・始まりの季節だから♡初対面で好印象が得られるネイルデザイン特集

・【梅田編】おすすめネイルサロン♪安いサロンあり★質の高いジェルネイルができるサロンまとめ☆

・指先から春のトレンドを♡押し花ネイル

・カラーに注目!おフェロ可愛い♡シースルーネイル集