ベース ベース 2017年8月19日 更新 お気に入り追加 0

貼るだけ簡単のネイルシール♡基本的な使い方をおさらい♪

1,382 view
貼るだけ簡単のネイルシール♡基本的な使い方をおさらい♪ myreco

セルフネイル派さんの強い味方「ネイルシール」。難しく複雑なアートを描かなくても、張り付けるだけで見栄えのするサロンレベルのネイルが完成します。時短にもなるので忙しい女性にもぴったり♪ネイルシールの使い方さえマスターすれば、もっともっとネイルで遊ぶのが楽しくなりますよ♡

セルフネイル派さんの強い味方「ネイルシール」。難しく複雑なアートを描かなくても、張り付けるだけで見栄えのするサロンレベルのネイルが完成します。時短にもなるので忙しい女性にもぴったり♪ネイルシールの使い方さえマスターすれば、もっともっとネイルで遊ぶのが楽しくなりますよ♡

シールを活用して、節約上手のネイル美人に♡


 

出典:up.myreco.me

mami@mami__nail

 

セルフでネイルをしてサロン代を浮かせたい!

でもネイルアートなんてできないし、おしゃれなデザインも思いつかない。

そんな方が使って便利なのが「ネイルシール」。

最近では100円均一などでも売られているため、手に入りやすくなりました♡

 

でも買ってみたもののどうやって使ったらいいかわからず、タンスや化粧ポーチに入れっぱなしという方もおられるのでは?

今回はシールを貼れば誰でも簡単にワンランク上のネイルができる方法をご紹介しましょう。

 

ネイルシールっていったい何?


 

出典:up.myreco.me

mami@mami__nail

 

そもそも「ネイルシール」とはなんでしょうか?

花柄やリボン、ハートや動物などの形をかたどったシールで爪に貼るだけでネイルアートを楽しめるものです。

最近は立体的なものやラインシールといって爪に一本ラインを入れたい際に使うシールなども売られています。

 

ハロウィンやクリスマス、夏使用のものや、桜、アジサイなど季節の花などその時期に合わせた旬のものが売られているので、シーズンによってネイルを楽しめます♡

 

出典:up.myreco.me

@chisato_kukuru

 

またアート状のものだけではなく、ワイヤー風になったものや金色のスタッズを貼ったように見せられるシールもあります。

ネイルデザインの幅が広がりそうですね!

 

最近ではネイルサロンではもちろん、ロフトやソニープラザといったバラエティショップ、マツモトキヨシのようなドラックストアでも売られています。

もっと手軽に楽しみたいと思われる場合はダイソーやセリアなどの100円ショップにも売られているのでチェックしてみてくださいね。

 

ネールシールに用意すると便利なものは?


 

出典:up.myreco.me

あゆまる@au_nail

 

ネイルシールを使用する際に必要なものをいくつかピックアップしてみましょう。

 

●ベースカラーのポリッシュ

 

ネイルアートシールはベースカラーのマニキュアを塗った後に貼ります。

シールが映えるようなカラーのポリッシュを選びましょう。

 

●ネイルはさみ

 

ネイルシールにはカラーポリッシュを塗った後にアクセントとして張り付けるものと、爪全体を覆うように貼り付けるものがあります。

後者の場合爪全体にシールを貼るのでベースカラーとなるマニキュアを塗る必要はありません。

しかし爪の形に合わせてシールを切る必要があるため、先の尖ったネイルはさみが必要になってきます。

 

●ピンセット

 

シールを貼る場所を決めたら、ピンセットでシールをつまみ、埃や手の垢がつかないように注意して爪に貼りましょう。

ピンセットの先は細ければ細いほど使い勝手がいいので◎。

 

●ウッドスティック

 

ジェルネイルをはがす際やネイルシールを固定させたりするのに使う木製の棒のことです。

なければ爪楊枝でも代用可能です。

シールがはがれないよう爪にくっつける際、ウッドスティックで空気が入らないように押さえて貼りましょう。

 

●除光液

 

爪全体に貼るタイプのシールの場合、爪に油分が残っているとはがれやすくなります。

まずコットンに除光液を染み込ませ、爪を拭いて余分な油分を取りのぞいてからシールを貼りましょう。

 

●トップコート

 

ネイルシールの上からトップコートを塗ることでシールがはがれないようにカバーできます。

ネイルシールを使用する際は必ずトップコートとセットで使うようにしましょう。

アートが長持ちします。

 

ネイルシールの上手な貼り方


 

 

ではさっそくネイルシールを爪に張り付けていきましょう。

 

①まずはデザインを決めましょう。

マリン調にするか、キャラクターをあしらうかなど考え、デザインが決定したら、ベースとなるカラーポリッシュを決めます。

②爪やすりで爪の形を整え、甘皮処理などを終えたら、ベースコートを塗って下準備は完成です。

③ベースカラーのマニキュアを塗りましょう。

④ピンセットでネイルシールの端をつまみ、貼りたい部分に慎重にはります。空気が入らないように端からゆっくり張り付けて下さい。

⑤ウッドスティックなどで爪にしっかり押さえつけ、剥がれないようにしましょう。

⑥仕上げにトップコートでカバーしたら出来上がりです。

 

トップコートは透明のものを選ぶと、ネイルシールの色がはっきり見えてキレイです。

ネイルシールは10本の爪全体に貼るとごちゃごちゃうるさいイメージになるため、数本に一本は単色塗りの爪を間に挟むなどしてメリハリをつけると良いでしょう♪

 

ネイルシールの剥がし方


 

 

ネイルシールを無理やり剥がそうとピンセットでゴシゴシしたり、やすりで磨くのはNG。

爪を痛めてしまいます。

また通常のネイルオフのように除光液をコットンに染み込ませ、サッと塗るだけではシールが取れない場合も多いです。

 

ポイントは除光液を染み込ませたコットンを爪に当て、数分放置してシールやポリッシュを浮き上がらせること。

 

①コットンを5枚(片手用)用意し、除光液を染み込ませて爪に当てます。

②その状態でアルミホイルを巻き、除光液が蒸発しないようにカバーします。

③5分ほど待ちましょう。その間何もできなくて困るという場合は指サックをはめるとスマホも操作できますよ。

④全て取り外し、ピンセットで優しくシールをはがしましょう。粘着部分が浮き上がりスルン取れやすくなります。

⑤あとはもう一度除光液のついたコットンで爪全体をキレイにふきとり出来上がりです。

 

ポリッシュやシールは少なからず爪に負担をかけていますので、オフしたら数日はネイルをお休みし、爪が回復するまで待つのも大切です♡

 

 

シールを使かえば、ぶきっちょさんや面倒くさがりの方も簡単にネイルアートを楽しむことが出来ます。

パーティやディズニーリゾートに行く際にそのイベントに合わせたネイルアートを楽しめば、気分はもっとアゲアゲに♡

ネイルができないと諦めておられる方は是非一度お試しくださいね。



関連記事

・ネイルを今から始めたい初心者さん向け!使えるプチプラトップコート&ベースコート5選!

・夏のネイルは元気いっぱい♡目で見て楽しむ爽やかなシトラスカラー

・秋を先取り♡今からでも取り入れられる!要Checkな大人かわいい渋色ネイル

・2017夏のマーメイドネイルは3Dで進化?!とびきり可愛いデザイン集♡

・ナチュラルで万人受け間違いなし☆恋コスメの血豆ネイルって知ってる?