コラム コラム 2016年9月28日 更新 お気に入り追加 0

ネイルが縦にピキッ!「爪甲縦裂症」の原因や予防法について徹底解説!

1,490 view
ネイルが縦にピキッ!「爪甲縦裂症」の原因や予防法について徹底解説! Itnail編集部

特別なにかしたわけでもないのに爪が縦方向に割れてしまった、なんて経験、皆様にはありませんか?ちょっとタチの悪いこのネイルトラブルですが、その原因は実に様々です。ネイルを楽しむには自爪が健康であることが第一条件ですので、爪甲縦裂症の原因や予防法についてしっかりチェックして、爪を健やかに保ちましょう。

爪甲縦裂症ってどんな状態なの!?

 (486432)

【イットネイル】ネイルをオフしていたら自爪が縦方向に割れていた。
どこかにぶつけたわけでもないのに、気付いたら爪にヒビが入っていた。

そういった経験をしている方って、少なくないようです。

この「爪が縦に割れる」という現象を「爪甲縦裂症」と呼び、爪の表面に縦方向のヒビが入ったり、中心部分で爪が裂けてしまったりといった症状があらわれます。

また爪が割れているということはネイルベッドが無防備な状態になっているということでもありますので、そこから細菌や雑菌が侵入した場合、感染症を起こしたり化膿したりしてしまう可能性もあります。

爪甲縦裂症の原因について知りたい!

 (486433)

ちょっと怖い症状がでる爪甲縦裂症ですが、そもそも何が原因でこういったネイルトラブルが引き起こされるのでしょうか。

爪甲縦裂症の原因は人によっていろいろなのですが、主に以下のようなものが挙げられます。

・爪の根元部分の循環障害
・乾癬や湿疹などの皮膚疾患
・キューティクルリムーバーやアセトン、除光液などの使い過ぎ
・アルコールや有機溶剤などによる影響
・湿気
・内分泌異常
・代謝異常
・甲状腺機能低下症
・ホルモンバランスの乱れ
・糖尿病

こうして見てみると、爪甲縦裂症は誰にでも起こり得るネイルトラブルなのだということがよくわかりますね。

爪甲縦裂症の予防法をチェック!

 (486434)

では、爪甲縦裂症を予防するにはどうすればいいのでしょうか。
先にも書いたようにこのネイルトラブルの原因は実に様々ですが、中でも特に影響しているのは栄養不足であると考えられています。
そこで爪甲縦裂症を予防するには毎日の食生活を見直し、バランスのとれた食事をとることが大切です。具体的には、以下のような栄養素を意識的に摂るようにしてみてください。

・タンパク質(肉類、魚類、大豆製品)
・カルシウム(小魚、乳製品)
・ビタミンB(レバー、豚肉)
・マグネシウム(アーモンド、干しひじき、干しワカメ)
・亜鉛(牡蠣)

ちなみにタンパク質ですが、これを体内で代謝するためにはビタミンBの力が必要になります。そこでタンパク質を摂るときは、同時にビタミンBを含むものも一緒に食べることをおすすめします。



Itnail編集部