コラム コラム 2021年3月29日 更新 お気に入り追加 0

春の訪れを祝う♡キュートな『イースターネイル』デザイン集

138 view
春の訪れを祝う♡キュートな『イースターネイル』デザイン集 Itnail編集部

海外が発祥でありながら春のイベントとして日本でも名前が広がる『イースター』。”キリストの復活を祝う祭り”という事から元々は宗教的な意味合いが強いイメージがありましたが、最近ではクリスマスやハロウィンのように気軽に楽しめる季節のイベントとして浸透しつつあります。今回はそんなイースターのモチーフともされている『イースターエッグ』や『うさぎ』を使ったイースターネイルを紹介します。カラフルでキュートなデザインで春を満喫してみてはいかがですか?

イースターとは?

イースターとは”イエス・キリストが処刑された3日後に復活したことを祝うお祭り”のことらしく、日本語では『復活祭』とも呼ばれているようです。

日本ではあまり馴染みのない方も多いであろうイースターですが、海外では『春の訪れを祝う日』としても楽しまれているみたいですね。

イースターの楽しみ方の一つとして有名なのが、卵の殻に絵を描いたり、シールで飾り付けをした”イースターエッグ”ではないでしょうか。
このイースターの卵は『復活』のシンボルと言われているんだそうですよ。
また”イースター前夜にうさぎが卵を隠した”という言い伝えや、豊穣や繁栄の象徴であることから
、うさぎもイースターのシンボルとなっています。

最近ではネイルでも『イースターエッグ』や『うさぎ』を取り入れた可愛いイースターネイルが楽しまれています。
noooooca.が投稿したネイルデザイン [photoid:I0045548] via Itnail Design (640843)

指先から春の訪れを感じるイースターネイルなら、
イースターエッグやうさぎをイメージしたカラフルなデザインかかわいい♡

春らしい色合いで見ているだけでハッピーになれるような指先に。

『うさぎ』モチーフを取り入れてイースター気分♡

イースターのシンボルとされている『うさぎ』をネイルに取り入れれば、ふんわりと可愛らしいデザインが楽しめます♬

様々なシーンに合わせやすく、普段のデザインにもプラスしやすいアートも紹介します。
esNAILが投稿したネイルデザイン [photoid:I0006603] via Itnail Design (640842)

中央に向かってじんわりと色付く『チークネイル』に小粒のパールを組み合わせて作る『うさぎの耳』がキュート♡

女性らしい淡い色合いと主張しすぎないアートで、さりげなくイースターを楽しんでみてはいかがですか?
esNAILが投稿したネイルデザイン [photoid:I0005954] via Itnail Design (640841)

ふわふわモコモコのベルベットパウダーを使えば、まるで本物のうさぎのような質感が叶います。

可愛らしい尻尾や、ぷっくりと立体感のある3Dのうさぎの耳はずっと眺めていたくなるようなキュートな指先に♡
Nailroom彩が投稿したネイルデザイン [photoid:I0019761] via Itnail Design (640846)

鮮やかなピンクとハートのホログラムで女性らしさ溢れる指先に。

うさぎの尻尾のような、印象的で大きなパールがポイントです♡

周りの視線を集める”個性派”イースターネイル

『指先からイースターを満喫したい!』という方は、周りと差をつける個性派イースターネイルはいかがですか?

眺めているだけでも楽しくなれるようなデザインを紹介します♬
ネイルサロン ナシノキが投稿したネイルデザイン [photoid:I0069592] via Itnail Design (640844)

イースターといえば”夢の国”で行われるイベントをイメージする人も多いのではないでしょうか?

立体感のあるディズニーのキャラクターをふんだんに乗せた印象的なデザイン。
周りの視線を集める指先でイースターを楽しんでみてはいかがですか?
esNAILが投稿したネイルデザイン [photoid:I0006605] via Itnail Design (640845)

印象的な”うさぎ”と”ニンジン”のイラストが可愛いイースターネイル♡

幻想的なオーロラのホログラムをアクセントにプラスすれば、周りと差をつけるワンランク上の指先に仕上がりますよ。
ワイズファクトリーが投稿したネイルデザイン [photoid:I0068161] via Itnail Design (640847)

春の訪れを祝う『イースターネイル』を紹介しました。

カラフルでキュートなデザインから、印象的なデザインまで楽しめるイースターネイルを
ぜひ試してみてはいかがですか?


Itnail編集部