コラム コラム 2017年4月2日 更新 お気に入り追加 0

【 ウェディングネイルの選び方 】を「 ドレス別 」にご紹介♡

14,019 view
【 ウェディングネイルの選び方 】を「 ドレス別 」にご紹介♡ Itnail編集部

ウェディングネイルの重要ポイントは、当日着用するウェディングドレスに合わせて、デザインやカラーを選ぶことです。ウェディングドレスにも、最近はさまざまなデザインが登場していますね。ドレスのデザインが分かれば、ネイリストがそれに合ったウェディングネイルのデザインを提案してくれますし、カラーや使用パーツなども決めやすくなるはずです。今回は人気のウェディングドレスのタイプに合わせて選ぶ、ウェディングネイルデザインについて解説します。

定番!純白のドレスならこのネイル

●Aラインドレス

白いウェディングドレスの中では定番のデザインで、ふんわりと広がったスカートはまるでお姫様のよう。
エレガントな雰囲気が特徴なので、ネイルも上品でエレガントな感じのするものを選びたいですね。
シンプルな白フレンチネイルや、白レースなどホワイトを中心に使ったデザインがおすすめです。
Nail TREE

Nail TREE

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

パーツを使う場合は、上品な輝きを持ったパールがおすすめです。
基本的にはドレスを引き立てるためにシンプルなデザインがおすすめですが、フラワーで華やかにしたり、淡いブルーを取り入れるのもいいでしょう。
STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

●プリンセスライン

フリルがたっぷりでキュートなプリンセスラインのドレスは、女の子の憧れが詰まったかわいらしいドレスです。
「姫ドレス」の呼び名どおり、お姫様気分になれるようなネイルデザインがおすすめです。
具体的にはフリルネイルや変形フレンチ・ハートネイルなど、ショートネイルにも合いやすい&かわいらしい雰囲気のデザインがおすすめです。
pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

Dolce (相模原)

Dolce (相模原)

パーツをプラスしたいなら、だんぜんフラワーがおすすめ♪
パステルピンクやホワイトのプリンセスローズを、爪にまとわせましょう。
思い切って3Dパーツにすれば、ぐんと目立つ指先になります。
H&S

H&S

OCO nail

OCO nail

●マーメイドドレス

海外の結婚式では特に人気の高いマーメイドドレス。
体のラインが強調され、大人っぽい雰囲気が素敵です。
ネイルも大人っぽく、スタイリッシュなデザインがよく合います。
クラッシュシェルやゴールドシェル・スターフィッシュなど、海をイメージさせるネイルパーツを使うのもおすすめです。
H&S

H&S

H&S

H&S

●エンパイアドレス

女神様が着ている衣装のような、ナチュラルで控えめな印象のエンパイアドレス。
特にリゾートネイルなどでは人気が高いドレスデザインですね。

そんなエンパイアドレスには、ネイルもナチュラル系でまとめるのがおすすめです。
カラーはホワイト系だけでなく、ナチュラルベージュなども候補に挙がります。
Nailroom彩

Nailroom彩

またシアーホワイトなど、透け感のあるカラーをベースに使ってもドレスによく合います。
デザインはワンカラーやグラデーションなどナチュラルなものがおすすめ。
少量のゴールドパーツやストーンなどを使って、適度にアクセントをつけて華やかにしてもOKです。
pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

ネイルサロンにはドレスの資料を持って行く

特別感を詰め込みたいウェディングネイルは、ネイルサロンに行ってプロのネイリストにやってもらう方も多いかと思います。
特にやりたいデザインが決まっていない場合でも、必ずウェディングドレスの資料(写真など)を持って行きましょう。

また時期によってはネイルサロンの予約はとても混み合うので、予約やデザインの相談は早く終わらせておきましょう。
特に4月〜6月ごろは結婚式を挙げる方も多く、ネイルサロンへのウェディングネイルの予約も多くなります。
「結婚式までのスケジュールに間に合わない!」という事態にならないように、早めに予約を済ませておきましょうね。
Dolce (相模原)

Dolce (相模原)

いかがでしたか?
ウェディングドレスのデザイン次第で、似合うネイルも大きく変わります。
相性を考えながら、ドレスにぴったりな素敵なネイルに仕上げましょう。



Itnail編集部