コラム コラム 2015年10月4日 更新 お気に入り追加 1

固まったマニキュアを復活させる裏技!【ネイルポリッシュ】

7,972 view
固まったマニキュアを復活させる裏技!【ネイルポリッシュ】 Itnail編集部

今回は、普段使っている“あるモノ”で、固まってしまったマニキュアを、一瞬にして元通りにする裏技をご紹介したいと思います!

ショック!お気に入りのマニキュアが固まってしまったら……。

【イットネイル】まだ数回しか使っていないのに、マニキュアのフタがくっついてしまったり、マニキュア自体がドロドロに固まってしまった経験はありませんか?せっかく気に入って買ったのに、すぐに使えなくなってしまったら……ショックはひときわ大きいですよね。今回は、普段使っている“あるモノ”で、固まってしまったマニキュアを、一瞬にして元通りにする裏技をご紹介したいと思います!
 (282948)

普段使っているアレでOK!?薄め液の代用品

すでに固まってしまったマニュキュアを元に戻すには、市販されている薄め液を使用するのが一般的です。でも、たった数滴使うだけなのだから、家にあるもので代用できればありがたいなと思いませんか?そこで今回は、薄め液を使うことなく、マニュキュアを戻す方法をご紹介しちゃいます。

〈用意するもの〉
・固まってしまったマニキュア
・目薬

方法は超カンタン!固まったマニキュアに目薬を数滴入れ、かき混ぜれば終了です。ただし、あまり混ぜると気泡が発生してしまうので、かき混ぜ過ぎには要注意。また、除光液で代用するのも、オススメはできません。アセトン除光液でマニキュアを薄めると、日光や温度上昇で瓶に亀裂が入ってしまうことがあり、実は結構危険なのです。ちなみにこの目薬方法ですが、マニキュアだけでなくマスカラにも使えるようです。これを使って眠っているマニキュアやマスカラを復活させてみましょう!

マニキュアを固まりにくくするコツ

すぐに固まってしまうイメージがあるマニュキュアですが、フタが開かなくなってしまう理由は、ボトルの首にマニキュアが付着し、それが固まったことが原因なのです。マニキュアを使用した後は、フタを閉める前に、ボトルの首を除光液で拭いておくと良いでしょう。コットンは繊維がつきやすいため、拭き取り作業はティッシュ、または、キッチンペーパーで行うことをオススメします。また、保管場所にもひとつ、工夫を。“直射日光を避ける”というのはご存知の方も多いでしょうが、オススメの場所は、冷蔵庫。湿度が一定に保たれた庫内では、マニュキュアが乾燥しづらくなるのです。たったこれだけのことでマニキュアの持ちはだいぶ変わってくるんですよ!セルフネイル派の人は覚えておいて損はないと思います。カチカチに固まってしまう前に、ぜひ一度、試してみてくださいね!



Itnail編集部