コラム コラム 2015年8月6日 更新 お気に入り追加 2

セルフでできる!ポリッシュを使った海みたいな水面柄ネイル

7,311 view
セルフでできる!ポリッシュを使った海みたいな水面柄ネイル AUTHORs BEAUTY

今回は“夏の海”を爪先で満喫できるオーシャンネイルアートを、ポリッシュ(マニキュア)でデザインできる方法をお伝えします。

夏にぴったり♪ポリッシュを使ってセルフネイルをもっと楽しむ

 (243458)

ジェルを使った水面のようなデザインは、毎年夏になると必ず出てくる主流のデザインとなりました。

今回はそんな“夏の海”を爪先で満喫できるオーシャンネイルアートを、ポリッシュ(マニキュア)でデザインできる方法をお伝えします。ジェルではなくポリッシュを使うから、特別な物は要りません!水色系と白色のポリッシュがあれば、セルフでもキレイなオーシャンネイルができちゃうんです。

おウチでネイルをする時も、サロンみたいに準備をしてから!

 (243459)

まず必要なものを用意します。ネイルは塗り始めたら乾くまで他の用事ができません。しっかり準備をしてから始めましょう!
【用意するもの】

・水色系のポリッシュ3種類
・白色のポリッシュ
・水が入ってもOKで、なおかつポリッシュで汚れてもかまわない容器
(紙コップや、ペットボトルを5cm程度の高さで切ったものなど、ある程度深さのある容器)
・ヘアスプレー
・あれば、ラメや貝殻などのパーツ(お好みのものでOK)

自宅にある物でOK!セルフでできる水面柄ネイルの作り方

 (243460)

①自爪にあらかじめ水色系の3色のポリッシュをメインにしたい色を一番多くなるように塗っておきます。

②用意しておいた容器の中に白色のポリッシュを画像のようにたらし、上からヘアスプレーを吹くと綺麗な水面柄が姿をあらわします。

③水面と平行になるように爪を静かに水にくぐらせると、爪に柄がつきます。
※あらかじめ指の周りに木工用ボンドや手芸用ボンドを薄く塗っておくと、指に付着したカラーがペローっと剥がれて便利です。

④表面がある程度乾いたら、トップコートを塗ります。

⑤白色のポリッシュを水を入れた容器の中に垂らし、②~④と同じ工程をします。

⑥オレンジスティックなどを使って、指についた水面柄を落とせば完成です。
そのままでも十分可愛らしいデザインですが、ベージュ色のラメをプラスすれば、砂浜のイメージに仕上がります!貝殻などのパーツを付けると、より夏の海っぽくなります。爪の根元をクリアのまま残しても、透け感が出てオシャレに♪

夏の海をイメージしたオーシャンネイル、ぜひおウチで試してみてくださいね。



野尻早苗(Flawless Nail)

関連記事