デザイン デザイン 2017年8月30日 更新 お気に入り追加 0

【松本 壽美代】夏~秋ファッションに移行するこのシーズン。秋先取りネイルはどんなデザインにする?

1,000 view
【松本 壽美代】夏~秋ファッションに移行するこのシーズン。秋先取りネイルはどんなデザインにする? AUTHORs BEAUTY

まだまだ暑い毎日が続きますが、そうは言っても8月ももうすぐ終わり。暦の上ではとっくに秋なんですよね。とは言え、まだまだ残暑が厳しい9月。ファッションやネイルも秋を先取りしたいところですが、いきなり秋らしいファッションやネイルに変えると、暑苦しく感じてしまうかもしれません。そこでおすすめなのが、夏らしい色をべっ甲ネイルにプラスしたデザイン。合わせる色は、ビタミンカラーや夏のトレンドだったイエローやグリーン、濃いめのピンクなどはっきりとしたカラー。

夏カラーを残しつつ秋の気配を感じさせるネイルとは

夏カラーを残しつつ秋の気配を感じさせるネイルとは

まだまだ暑い毎日が続きますが、そうは言っても8月ももうすぐ終わり。暦の上ではとっくに秋なんですよね。

とは言え、まだまだ残暑が厳しい9月。
ファッションやネイルも秋を先取りしたいところですが、いきなり秋らしいファッションやネイルに変えると、暑苦しく感じてしまうかもしれません。

ビタミンカラーやヴィヴィットカラーとべっ甲柄の組み合わせ

ビタミンカラーやヴィヴィットカラーとべっ甲柄の組み合わせ

そこでおすすめなのが、夏らしい色をべっ甲ネイルにプラスしたデザイン。
合わせる色は、ビタミンカラーや夏のトレンドだったイエローやグリーン、濃いめのピンクなどはっきりとしたカラー。

夏カラーの綺麗なお色味とべっ甲ネイルに使われる琥珀カラーは、意外と相性のいいものなんですよ!

夏から秋にかけてのべっ甲ネイルのポイント!

夏から秋にかけてのべっ甲ネイルのポイント!

ここでのポイントは、べっ甲ネイルをクリア感のあるものにしてあげること!

こっくりとした透け感のないべっ甲だと、この時期には重たい印象になってしまいます。涼しさも感じられるように、あくまでもクリアなべっ甲ネイルにしましょう。

ワントーン落としたカラー選びでシックに

ワントーン落としたカラー選びでシックに

ビタミンカラーやヴィヴィットなカラーは苦手という方は、ワントーン落としたお色味を選びましょう。

例えば青ではなくネイビー、赤ではなくボルドーなど。
秋らしさを意識した、スモーキーな色や落ち着いたお色味だと印象もだいぶ変わります。

そんな場合でもクリア感のあるべっ甲を合わせてあげれば、重くなりすぎない初秋ネイルをお楽しみ頂けますよ。

パーツ次第でイメージは自由自在!

パーツ次第でイメージは自由自在!

ストーンやパーツ、テープなど合わせるアイテムによって、シックに仕上げたりエスニック調にしたり、イメージチェンジは自由自在。

その時の気分やファッションのテイストに合わせて、自分の好みに合うカラーやパーツを見つけてクリアなべっ甲カラーと合わせてみてくださいね。

ネイルアーティスト/松本壽美代(Re-cue)