デザイン デザイン 2017年10月10日 更新 お気に入り追加 0

アレンジ多彩!ハート型もできちゃう「もこもこ」フレンチネイルをセルフで楽しもう♪

762 view
アレンジ多彩!ハート型もできちゃう「もこもこ」フレンチネイルをセルフで楽しもう♪ myreco

フレンチネイルといえば、誰もが知っているネイルデザインの王道。上品かつオシャレで、ちょっとしたアレンジや色の変化で様々な表情が楽しめる素敵なデザインの1つですよね。 しかし、ここ最近そのフレンチネイルの進化形が話題になっているのをご存知でしょうか? その名も「もこもフレンチネイル」♡雲のようなもこもこした形をしているフレンチネイルで、可愛らしく、セルフネイルでも簡単だと注目を浴びています! 今回はその「もこもフレンチネイル」をセルフデザインする方法や、オススメネイルデザインをご紹介していきます☆ 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

フレンチネイルといえば、誰もが知っているネイルデザインの王道。上品かつオシャレで、ちょっとしたアレンジや色の変化で様々な表情が楽しめる素敵なデザインの1つですよね。 しかし、ここ最近そのフレンチネイルの進化形が話題になっているのをご存知でしょうか? その名も「もこもフレンチネイル」♡雲のようなもこもこした形をしているフレンチネイルで、可愛らしく、セルフネイルでも簡単だと注目を浴びています! 今回はその「もこもフレンチネイル」をセルフデザインする方法や、オススメネイルデザインをご紹介していきます☆ 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

いつものフレンチを可愛くアレンジ♡「もこもこ」フレンチネイルとは?


 

出典:hetarekatyan @hetarekatyan

 

フレンチネイルというと、爪先のフリーエッジ(爪の白くなっている部分)にネイルカラーを塗る定番デザイン。

汎用性も高く、多くのネイル女子に愛用されていますね。

 

今回の「もこもこフレンチネイル」は、フレンチネイルのカラー部分を雲のようなもこもことしたデザインに変え、いつものフレンチネイルに可愛さをプラスしたもの。

一般的なフレンチネイルの中にアクセントとして加えたり、カラーリングを変えるだけでも雰囲気が一変♪

 

しかも、やり方とコツさえ覚えてしまえばセルフでもOK!

誰でも手軽に、キレイに、いつものフレンチネイルから「可愛らしい」デザインやアレンジを楽しめちゃいます!

 

必要なアイテムも身近にある簡単なもの。

これからの季節にもピッタリなデザインとなっています。

バッチリマスターして、活用していきたいですね☆

 

セルフでチャレンジしてみよう☆もこもこフレンチの作り方


 

1.爪の形を整え、ベースコートを塗っておく

 

出典:mami @mami__nail

 

好みの爪の形に整え、バッファーで表面の凹凸を無くしてから、トップコートを塗っておきます。

ここまでは普通のネイルカラーの下準備と同じです。

 

ポイントは、普通のフレンチより、もこもこフレンチはカラーの幅を取ります。

少し爪を長めに残しておくと、クリアカラーやベースカラーの部分がキレイに見えて、もこもこの部分が可愛く強調されますよ。

 

もちろん、短くても似合いますが、その際は全部の爪を同じ長さに削って調整しておきましょう。

全体的なバランスをここで取っておくと、もこもこフレンチもキレイに映えてきます。

 

 

2.アイシャドウチップにネイルカラーをたっぷりつけ、爪先につけていく

 

出典:ワンダーライン @wonder---line

 

使うのは、メイクで常に活躍しているアイシャドウチップ。

たっぷりネイルカラーをつけ、爪先の左側→中心→右側と順番にぽんぽんと乗せていきます。

ここでチップにつける量が少ないと、掠れてしまうので注意して下さい。

 

ちょうどチップの先端がネイルの内側に向くようにカラーを乗せていくと、あっという間にもこもこが完成していきます!

3つならもこもこ、2つならハート型に♡

 

ちょっともこもこの出っ張りを増やしたければ、その分だけチップの先端の回数を増やしていきましょう。

もこもこの部分がどんどん簡単に増えていきます。

好みのもこもこになるように調整してみましょう。

 

 

3.ストーンやシールを使い、トップコートを塗って完成!

 

出典:canon0k73 @canon0k73

 

最後はいつも通り、トップコートを塗って完成となります。

トップコートを塗る前にストーンやシールでデザインしたり、専用のペンでフレンチの部分にドットを追加しても素敵です♡

 

トップコートは念のため、二度塗りがオススメ。

フレンチネイルは、基本的にカラーが乗っていて、さらに思わず使ってしまいがちな爪先が特に剥がれやすくなってしまいます。

 

爪の厚みが見える先端まで、しっかり塗っておくと安心ですよ。

 

もこもこ&ふわふわで可愛い♡もこもこフレンチネイルデザイン


 

 

出典:mai nishida @maaai0711

 

もこもこフレンチではこれが最も基本形となります。

アクセントとして、雪の結晶や星のシール、ストーンを加えて、しっかり季節感も演出されていますね。

また、「もこもこ」の部分にシルバーやゴールドで型取りをすると統一感も生まれ、上品に仕上がります。

 

初心者さんだと全部の指だとちょっと怖いな・・・と感じる時もあるはず。

そんな時は、もこもこフレンチネイルを指に数本だけ、後は全部ベタ塗り、というデザインでも大丈夫。

その際は、できるだけ色味の統一をしておきましょう。

 

「可愛い」だけじゃなく「女性らしさ」も欲しい方にオススメしたいデザインです。

 

出典:nailist kossi @merlotte.nail

 

こちらの「もこもこ」は応用型となります。

左側、中心、右側のネイルカラーをあえて変えることで、個性的な華やかさ、可愛らしさも指先から感じられますね♪

 

この「色を変える」パターンの場合は、先ほどのアイシャドウチップを必ずキレイに一度拭いてから、次の色を使うようにしていきましょう。

理想的なのは、色別にチップを変えてしまうこと。

 

現在はドラッグストアでもアイシャドウチップだけを数個入りで販売しています。

それを購入して、塗ったら乾かす、を繰り返していきながら乗せていくと安心ですよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

可愛らしいもこもこフレンチネイルは、普通のフレンチネイルと同じくアレンジやデザインも多彩!

しかも簡単に仕上がります。覚えると、一気にデザインの幅が広がりますよ。

是非参考にしていただき、これからのネイルデザインに加えてみて下さいね。



関連記事

・オフィスにもOK♡セルフでも真似しやすい秋・冬のシンプルネイルカタログ

・簡単に可愛くできる♪ちょんちょんネイルとは?この秋したい塗りかけデザイン9選

・色で恋を惹きよせる!恋に効く色は?#恋ネイルで実践♡

・押し花ネイルはセルフがマスト♪セルフ押し花ネイル術を徹底解説!

・【梅田編】おすすめネイルサロン♪安いサロンあり★質の高いジェルネイルができるサロンまとめ☆