コラム コラム 2017年1月30日 更新 お気に入り追加 0

可愛いくなりすぎない!『ほろ甘』なバレンタインネイル特集2017

6,049 view
可愛いくなりすぎない!『ほろ甘』なバレンタインネイル特集2017 syl.van

いつもはクールなネイルが好きな方も、バレンタインは少し甘いネイルに挑戦しやすいイベントですね。爪をチョコの様にデコレーションして楽しむことも出来ますし、ハートのデザインも取り入れやすいのでぜひお試しください。カラーだけでも楽しめる、バレンタインにおすすめのネイルデザインをご紹介します。

甘すぎないハートのデザインはいかがですか?

普段ハートのデザインは選びにくいと感じている方も、この時期は挑戦してみてはいかがでしょうか。
可愛いデザインや色使いはもちろん、ハートでも少しクールな色選びでかなり印象がかわります。

シルバーラメ×くり抜きハート

NAIL SPACE syl.van (527661)

シルバーラメとラベンダー色のラインストーンで甘くなりすぎないハートのデザインはいかがでしょう。
クリアのハートをラインストーンでぐるっと囲むだけで華やかになりますよ。

シンプルにラメのラインで囲むのもおすすめです。
他の爪はシンプルにすることでやり過ぎ感を抑えられます。

ラメハートONハートフレンチ

NAIL SPACE syl.van (527666)

ハートをイメージした変形フレンチはいかがでしょう。
フレンチのラインもハートですが、その上からラメでハートのラインを重ねます。

すっきりした印象ながらしっかりハートをアピールできるのでおすすめです。
ところどころにラインストーンなどをあしらうと、華やかさもよりUPしますよ。

プッチ風ハート

NAIL SPACE syl.van (527665)

プッチ風にハートのモチーフを取り入れるのもさり気なくておすすめです。
ラインストーンなどが苦手な方には表面がつるっとしているデザインは取り入れやすく楽しめます。

配色をもっとビビッドな組み合わせにすれば全く違う印象になってこれもまた面白いですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

楽しいデコレーションネイル

爪をチョコレートの様にデコレーションしみるのはいかがでしょう。
ちび爪さんには特におすすめですよ。

マットコートのジェルを使ってマットにした上に、チョコを流したようにアートをします。
さらにそのチョコラインをノーマルのトップジェルでなぞって、ツヤツヤに仕上げると美味しそうなチョコネイルが完成します。
ノーマルのトップジェルとマットジェルの特徴を理解して重ねる順番を工夫すると、表情の違うデザインが出来ます。

すべての爪をデコレーションするのは少し目立ちすぎるときは数本に取り入れてみましょう。
シンプルなネイルデザインと組み合わせても存在感があって、1本だけでも楽しめます。
NAIL SPACE syl.van (527663)

NAIL SPACE syl.van (527664)

バレンタインネイルは色選びでも楽しめます

ビターなチョコとミルキーなチョコをイメージするカラーで、大人っぽくバレンタインを楽しむのも素敵です。

ハートなどのモチーフは使わずに色だけで仕上げます。
この時期だからこそ、色だけでもチョコレートを連想することができますよね。
NAIL SPACE syl.van (527662)

バレンタインのこの時期は、少し甘いネイルもあまり浮かない様に感じます。
普段、クールなネイルをしている方がハートのデザインを選ぶと、本人も周りも少し違和感を持つこともあるかもしれません。
ですがこの時期だけは「バレンタインだしね〜」と違和感なく受け入れてもらえるかも。
ちょっとでも興味のある方は、ぜひバレンタインを意識したネイルに挑戦してみてください。