コラム コラム 2016年11月22日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルはお家でもできる!まずはスターターキットを購入しよう

2,252 view
ジェルネイルはお家でもできる!まずはスターターキットを購入しよう Itnail編集部

ネイルサロンでジェルネイルをしているけど、そろそろ自分でもできるようになりたい、と思っているネイル好きさんもいると思います。また、セルフネイルでマニキュアをしているけど、そろそろジェルネイルに切り替えたいと考える方も多いでしょう。ジェルの購入が限られていた昔と比べ、ジェルネイルを自宅で・自分で楽しむための方法が豊富になっています。今回は、お家でジェルネイルをするための方法や、必要な道具について紹介します。

ジェルネイルはセルフでもできる!

かつてジェルネイルというと、ジェルを作っているブランドやメーカーも限られていたため、一般人ではジェルや道具などが手に入らないことが多くありました。
このため、ジェルネイルはネイルサロンに行かないとできないものだったのです。

しかし今のジェルネイルは、ネイルサロンでしかできない、なんてことはありません。
 (513709)

まずはスターターキットを

セルフでジェルネイルを始めたいなら、まずはジェルネイル用のスターターキットを購入しましょう。

「スターターキット」「ジェルネイルキット」「初心者用セット」などのさまざまな名称で売られており、ジェルメーカーによるキットも多くあります。
どのブランド・メーカーのジェルを使用しているか決まっている場合は、そのブランド・メーカーのキットを買うのがもっともてっとり早いです。
キットにはジェルの硬化に欠かせない硬化ライトも、ジェルにあったものが入っているので、安心です。

購入が限られているジェル

「カルジェル」など一部のジェルメーカーの商品は、まずはキットを購入する必要があるなど、制限があることがあります。
またカルジェルはスクールに通う必要があるなど、購入方法が限られていることもあります。

スターターキットの内容

セルフでのジェルネイルはそこまでハードルの高いものでもなく、道具を揃えることで自宅でもできるようになります。
ジェルネイルキットの内容は商品ごとにさまざまな違いはありますが、たいていは最低限ジェルネイルができるようにする道具がセットになっています。
最低限必要なアイテムと言うと、爪やすり・カラージェル・クリアジェル・硬化ライト(ランプ)・筆・ジェルクリーナーが中心です。
商品によっては、上記以外にもラメジェルやストーンなどのネイルパーツなどが入っていることもあります。

安いキットに注意

まれに「激安ジェルネイルキット」などの名称で、1万円以下の安いキットが売られていることがあります。
安いからとついつい選びがちですが、これらのキットにはいくつかの注意点があります。
これらのキットがここまで安い理由は、入っているジェルの質や量・筆の質・ライトの質が大きく関係しています。
特にライトの質はジェルネイルの仕上がりなどに大きく関係あるため、注意が必要です。
 (513716)

ネイル関連の特別な資格がなくても、道具を揃えれば自宅でも楽しめます。
もちろんジェルネイルに関する資格やスクールもありますので、それらで勉強する事で、より本格的なジェルネイルをすることもできますよ。



Itnail編集部