コラム コラム 2016年10月30日 更新 お気に入り追加 0

色黒さんのお悩み解消 | 肌を白く見せるおすすめネイルデザイン

833 view
色黒さんのお悩み解消 | 肌を白く見せるおすすめネイルデザイン Itnail編集部

夏に小麦色の肌、スレンダーに見えてすごくかっこいいですよね。しかし四季のある日本で肌が黒いことを悩んでいる人も多いはず。特にメイクやネイルによってさらに肌が黒く見えてしまうことも。そこで色黒さんにおすすめしたい肌を白く見せるネイルのご紹介です。

乳白色カラーはNG!白を使ったカラーは避けるべき

 (498575)

【イットネイル】ここ数年流行っているパステルカラー。肌の色が黒い人が乳白色系を使うとさらに肌が黒く見えます。
白いネイルが夏に流行るのは肌を健康的に、少しでも夏らしく見せるため。いわば褐色に見えやすい色だからです。つまり白いネイルは肌を黒く見せるということなんです。その白を基調にした乳白色系カラーも同じこと。
もしピンクを使うなら赤と白を混ぜたようなピンクではなく、オレンジ系などが入ったコーラルピンクを。ベージュならブラウンに白を混ぜたベージュではなく、透明感の高いクリアベージュを、もしくはチョコレートブラウンのようなベージュがおすすめです。

色白に見せるコツは光の反射を利用

 (498576)

色黒さんの肌を少しでも白く見せるネイルはラメ。キラキラしたネイルは光が反射して肌の色をごまかします。ラインストーンなどもおすすめです。
ラメは一般的に粒子が粗いほうが光の反射が強く、ぎらぎらとして見えます。逆に粒子の細かいラメは光を反射せずにラメそのものの色を見せる傾向に。そのため粒子の大きめラメがおすすめ。
でもギラついたネイルにしたくない・・・そう思っているのならクリアラメを使ってみて。クリアはその名の通り無色のラメです。光るだけなのでベースカラーとともに上品に仕上がりますよ。
またラインストーンも色の薄いストーンのほうが光ります。覚えておくといいかも。

色黒さんにはネオンカラーがぴったり

 (498577)

基本的に肌を白く見せるには肌よりも薄い色を使わないことです。そのため、肌の色が黒ければ黒いほどはっきりとした色のほうがおすすめ。ネオンカラーやレッド、黒などです。
しかしなかなかそういう色はちょっと・・・というなら青みがかった色もおすすめ。
目の下を青くすると顔が白く血色が悪く見えますよね?それを応用して青みがかった色を使うことで肌を白く見せるのです。
ブルー系のラメや、ピンクに青みがかかった紫系、もちろんブルー系ネイルもおすすめです。控えめネイルにはうっすら紫はぴったりですよ。
自分のコンプレックスを隠さずに、色彩を上手に使ってネイルを楽しんでくださいね。



Itnail編集部