コラム コラム 2018年1月17日 更新 お気に入り追加 1

単色よりもこなれ感。「ほぼワンカラーネイル」がおしゃれ最先端

11,504 view
単色よりもこなれ感。「ほぼワンカラーネイル」がおしゃれ最先端 Itnail編集部

ワンカラーはおしゃれだけど、どこか物足りない印象ですよね。そんな中、イマドキお洒落さんたちに注目を集めているのが「ほぼワンカラーネイル」です。ほぼワンカラーネイルとは、単色塗りをベースに、アクセントとして装飾をプラスしたり、1本だけカラーを変えたデザインをさします。ワンポイントで、アートや装飾を楽しめるので、デザインの幅も広がること間違いなしですよ。そこで、おすすめの「ほぼワンカラーネイル」をご紹介します。

シンプルもトレンドも譲れない♡

だったら「ほぼワンカラーネイル」がおすすめ

IRISÉE

IRISÉE

「飽きないネイルデザインにしたい」せっかくお金をかけてサロンに行くんだから1ヶ月どんなコーデにも合うお気に入りネイルにしたいものですよね。様々なネイルがある中、イマドキお洒落さんたちに注目を集めているのが「ほぼワンカラーネイル」です。
IRISÉE

IRISÉE

ほぼワンカラーネイルとは、単色塗りをベースに、アクセントとして装飾をプラスしたり、1本だけカラーを変えたデザインをさします。ワンカラーだと物足りない、でも飽きないネイルがしたい、そんなワガママ女子の望みを叶えてくれるデザインです。そこで、この冬注目のほぼワンカラーネイルのおしゃれデザインを一気に紹介しちゃいます。

1.レッドネイル

Nail Anvie

Nail Anvie

女性らしく、ワンカラーではっとさせるような魅力を持つ存在感たっぷりな赤ネイル。冬の落ち着いたトーンのファッションとも相性バッチリですよね。ほぼワンカラーネイルでは、アクセントにカラーをプラスしたり、ストーンを飾ることで、クールな印象から可愛らしいテイストに変えることもできちゃいます。ファッションのアクセントにもなり、パーティーシーンまで幅広く使えるのでイベントの多い冬に重宝すること間違いなしです。
IRISÉE

IRISÉE

クラシカルで上品な印象を受けるジューシーな赤ですね。アクセントにゴールドの装飾をプラスすることで、上品で大人っぽい雰囲気に。ファッションの差し色にもなり、暗くなりがちな冬コーデにアクセントもくれますよ。
IRISÉE

IRISÉE

レディ感満載で女性の味方。 ネイルに赤を取り入れればそれだけで女性らしい指先に仕上がります。ややくすみを持たせることで、肌なじみもよく、甘いネイルがにがてな人でもまねしやすい仕様になっていますね。根元のゴールドもクールさをプラスしてくれます。

2.ベージュネイル

Nail Anvie

Nail Anvie

落ち着きがあって清楚な印象を与えてくれる、ベージュカラーのネイル。季節やシーンを問わず人気なのも魅力の一つですよね。ただワンカラーだと少し物たりず、地味な印象になってしまうなんてこともあります。そこで、ほぼワンカラーネイルで装飾をプラスすることで、定番のオフィスネイルも垢抜け手元に変身させてくれますよ。特に大人女子なら上品さも上がり、控えめなのに地味にならない魅力的な手元を演出してくれます。
IRISÉE

IRISÉE

洗練されたヌーディーベージュが、ピュアで清楚な雰囲気に変えてくれます。アクセントに添えたビジューが、さらに手元もパッと明るくしてくれるので、女子に嬉しいホワイトニング効果も期待できそうですね。これならオフィスにも映えますね。
IRISÉE

IRISÉE

派手な煌きが苦手という人でも取り入れやすいパールを根元にプラス。爪の艶感も引き立ててくれるので、上品ながらも女っぽさをアピールできる計算されたデザインになります。クールなくすみベージュと合わせて甘辛にしあがっています。

3.グレーネイル

Nail Anvie

Nail Anvie

手がキレイに見えて、オフィスにも活躍してくれるグレーは、もはや大人女子に定番のカラーですよね。派手にならず、洗練されたセンスの良さをアピールできる単色ネイルも素敵ですが、少しハンサムで無機質な印象になりがち。そこで、装飾やアートをプラスすることで、シンプルな中にも差別感があり、こなれた印象にまとめると、より一目おかれる大人のおしゃれさんに変身しますよ。甘め要素をプラスして、甘辛デザインを楽しむのもおすすめです。
IRISÉE

IRISÉE

透明感のある美人爪のグレーをベースに指を動かすたびにビジューがキラキラ輝いて、上品さと煌びやかさがMIXされた素敵な指先を楽しめます。大人っぽい中にもガーリーさが垣間見えるデザインですね。
IRISÉE

IRISÉE

明るいグレーのワンカラーに見せかけてエッジ部分にカラーをプラス。いつものフレンチに飽きてしまったけれど、シンプルなデザインが好き、オフィスでもこっそりおしゃれに差をつけたい、そんな人におすすめの細フレンチです。

4.ホワイトネイル

perruche

perruche

ダークトーンに人気が高まる冬、季節感のあるホワイトネイルは、肌をワントーン明るく見せてくれるので、人気のカラーの一つです。まるで、雪のようなホワイトカラーは、それだけで存在感があり、冬っぽさを演出できます。さらに、ほぼワンカラーネイルでアートや装飾をプラスすることで、甘めにもクールにもアレンジができます。年齢やシーンを問わず身につけることができるので、迷ったらホワイトというほど定番のカラーです。
IRISÉE

IRISÉE

真冬の雪景色を思わせるようなホワイトです。さりげなくホログラムをあしらったネイルは、かわいい中にもどこか幻想的な印象になりますね。キラキラと光に反射するホログラムが華やかでどこか儚げです。

ほぼワンカラーネイルにやみつき♡

IRISÉE

IRISÉE

単色使いのワンカラーネイルは、上品さを演出するのにもってこいですが、どこかシンプルすぎる印象ですよね。また、コテコテのデザインも可愛いけど、たまにはシンプルに色だけで遊んでみたい、そんな時には「ほぼワンカラーネイル」で抜け感を出してみるのがおすすめです。
IRISÉE

IRISÉE

ワンポイントで、アートや装飾を楽しめるので、デザインの幅も広がりそうですよね。いつものネイルカラーに飽きてしまった、トレンドネイルが知りたい、おしゃれに見せたい、そんなワガママ女子は一度試してみてはいかがでしょう。

Itnail編集部