コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 2

ネイルチップの使い回しはできるの?

39,524 view
ネイルチップの使い回しはできるの? Itnail編集部

例えば、気に入ったデザインのネイルチップが作れたとき、オーダーでちょっといいネイルチップを作ったとき、1回付けただけで終わりにしてしまうのは…

お気に入りのネイルチップはまた使いたい!

【イットネイル】例えば、気に入ったデザインのネイルチップが作れたとき、オーダーでちょっといいネイルチップを作ったとき、1回付けただけで終わりにしてしまうのはもったいないですよね。

今回は、そんな時に参考にして欲しい、「ネイルチップを使い回すにはどうしたらいいか?」をまとめてみました。
 (194088)

ネイルを付けるのに、何使ってる?

ネイルを付ける時、接着剤や両面テープを使っていると思います。あなたは何を使っていますか?

付け方の種類によって、次に使い回しができる方法と、できない方法があるので大きく3つの接着方法を知っておきましょう!

まずは、「ネイルグルー」。こちらは、プロ仕様のネイル専用接着剤です。しっかりと爪にネイルチップを装着できるため、1~2週間は付けたままの状態が保てます。

しかし、ネイルグルーは取り外しにくく、外す際にチップが傷んでしまうため、次に再利用はできません。

そして、「ネイル専用シール」。爪サイズの両面テープでチップを留める方法です。この方法は、接着力がネイルグルーに比べて弱い代わりに爪やチップを傷めることなく外すことができます。

最後に、「ワンタッチネイル」。特殊な粘着剤が塗ってあるネイルチップで、簡単に取り外しができるのが特徴。そもそもが「チップの使い回し」を前提に作られている商品です。

もし、「ワンタッチネイル」以外のネイルチップを使い回したい場合は、「ネイル専用シール」を使いましょう。

外した後のケアはしっかりと!

チップを外した後は、しっかりとシールの接着剤を剥がしておきましょう(ワンタッチネイルは不要)。そのままにしておくと、シール部分がネバネバに変質して取れにくくなってしまうことも。

シールを剥がす時は、ウッドスティックにコットンを巻き付け、水に含ませたものを使います。端から押しながら剥がせば、キレイにシール部分が剥がれます。

チップの保管はどうしたらいい?

そして最後に「ネイルチップの保管」についてです。せっかくなのでキレイにネイルチップを保管したいですよね。

チップにジェルが使われている場合、長時間光にさらされていると劣化してしまうため、キレイなチップを飾りたいという目的以外なら、遮光性のあるケースや場所をおすすめします。

また、チップが傷つかないよう、一本一本固定して保管できるとより良いですね。

サロンで装着する場合は相談も

いかがでしたか?上手く作れたチップ、お気に入りのデザインのチップは大事に使い回したいですよね。

また、サロンでネイルチップを作って装着してもらって、次回もチップの使い回しがしたい場合は、ネイリストさんに一言相談してみるといいかもしれません。



Itnail編集部