コラム コラム 2017年3月31日 更新 お気に入り追加 1

【 ジェルブラシ 】で広がる ネイルデザイン 3選

9,016 view
【 ジェルブラシ 】で広がる ネイルデザイン 3選 Itnail編集部

セルフジェルネイルが上手になってきたら、こなれたアレンジをどんどん加えていきたいですよね。ジェルブラシも、様々な種類の物があるので用途によって使い分けるとデザインのレパートリーも広がります。今回は、簡単にできるものをご紹介していくので、是非参考にして下さいね。

大人可愛いカラフルネイルに!簡単グラデーション

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

淡く色が変わっていく縦グラデーション。カラフルネイルを大人っぽく楽しみたい方にもピッタリです。
でもグラデーションって、境目のぼかし方がなかなか上手くいかないんですよね…。

そんな方に試して欲しい一筆で簡単に出来る方法があるんです!
必要なものはスクエアのジェルブラシだけ♡

▼手順
①: クリアホワイトを全体に塗ります。白をクリアジェルで薄めてもOK。
②: グラデーションにしたいカラーを2色アルミホイルの上に並べて出します。
③: 筆で半分ずつ色を取り、そのままアルミホイルの上で馴染ませます。
④: ①の上に乗せます。中央で色が分かれ、10秒程待つと色が自然に馴染みます。
⑤: 中央はそれ以上触らず、両端にもカラーを塗って下さい。端から中央にかけて色が薄くなっていくイメージです。
この時もブラシ全体を使わず、カラージェルとクリアジェルを半々で取り馴染ませるように塗ると綺麗なグラデーションになりますよ。

どうしてもムラになるようだったら、ラメを散りばめたりストーンで誤魔化しちゃいましょう!

バサバサになっても捨てないで!一本あると便利!

 (529590)

使い古して毛先がバサバサになったブラシはありませんか?
それ捨てちゃうなんてもったいない!活用しましょう♡
タイダイ柄やマーブルネイルに、シュッとひと手間加えるのにそのバサバサブラシが役立ちます。やり方は簡単!

▼手順
①: アルミホイルの上にホワイトジェルを出し、バサバサブラシで取ります。そのままアルミホイルの上でかすれるくらいに余分なジェルを試し描きするように落として下さい。
②: デザインの上から、躊躇せず、シュッ!と払うように描きます。

たったこれだけ! このひと手間がデザインをより引き締めてくれるんです。

タイダイ柄の他に、ギャラクシーネイルなどにも取り入れやすいですよ。是非やってみて下さいね。

細筆より簡単?こなれフラワーアート

OCO nail

OCO nail

毛先が斜めにカットされたブラシをアンギュラーブラシといいます。
フレンチ用としても使われますが、今回ご紹介したいのが毛が短いタイプのショートアンギュラー。

これがあると、花びらなどを描くのが細筆より簡単です。

毛の長い方だけにジェルを付け、上から下に半円を描きます。これで花びらの片側ができます。
次は筆先を裏返して繋げるようにもう片側を同様に描きます。これで1枚の花びらになります。

大きな花やエレガントな花を描きたい時は是非このやり方で描いてみて下さいね。
花びらの真ん中が少し薄くなるので、花の立体感が出て上手なアートに見えますよ♡

最初は難しく思えても、慣れれば細筆より時短になりますよ。



Itnail編集部