コラム コラム 2016年8月15日 更新 お気に入り追加 0

ネイルが薄くなってきた?!原因を知って爪育をはじめよう♪

2,991 view
ネイルが薄くなってきた?!原因を知って爪育をはじめよう♪ Itnail編集部

ジェルネイルを続けていると、爪が薄くなってきた!というお悩みをよく聞きます。健康状態によって爪が薄くなったり、ジェルをオフする時に必要以上に削ったり、無理やり剥がしてしまったり・・・そんなことが続けば当然爪は薄くなってしまいます。そんな時は一度ジェルネイルをお休みして、爪を育てる“爪育”をしませんか!?

爪のトラブル解析!爪が薄くなる原因とは?!

 (458113)

【イットネイル】爪が薄くて悩んでいる方はよくいます。もともと爪が弱く二枚爪になりやすい方、もしくは連続したジェル施術により徐々にネイルが薄くなってしまった方に分けられます。
爪は3層の層状になっていて、何らかの刺激や健康状態により、その層が剥がれてしまうのです。爪は指先を守る役目があり、爪がないと物を掴むのも困難になります。そのくらい、爪の存在は重要なのです。そんな爪が弱くなってしまうと、痛みを生じるなどトラブルにつながります。原因を分かった上で、しっかりと爪を育てる“爪育”を始めましょう!

爪が薄くなる原因が健康状態によるものの場合

 (458114)

爪は健康のバロメーターとも言われています。健康状態によって爪が弱くなり、二枚爪になってしまったり、薄くなってしまったりすることがあります。
爪はケラチンというタンパク質を主成分としてできています。このタンパク質は食べた物によって作られているので、偏った食生活や好き嫌いは当然爪になる成分に影響を与え、爪自体が弱々しくなってしまいます。
また、爪が育つには血流も重要です。不規則な生活は血流を悪くするので、爪の成長の妨げにもなります。ですから、対策としては簡単ですね。タンパク質を含んだバランスの良い食事をとることを心がけ、できる限り規則正しい生活を送ることが重要なのです。そうすれば、爪も健康な状態に変わっていきますよ。

爪が薄くなる原因がジェルによるものの場合

 (458115)

ジェルネイルをし続けたことで爪が薄くなってきた方も多いのが現状です。ジェルは自爪との密着を高めるために、多少爪表面に傷をつける程度のサンディングをします。(最近ではサンディング不要のジェルもあります)
また、ジェルオフする際に無理やり剥がしたり、必要以上に削るなどしてしまうと、爪表面が削られて徐々に爪が薄くなってしまうのです。最悪の場合痛みを伴うこともあります。その場合はお休みすることと“爪育”をオススメします。
爪育をする際は毎日のケアを頑張りましょう。爪は根元のちょっと下で作られているので、オイルやケラチンの栄養剤をつけて、根元付近の血行を良くするために、マッサージを行いましょう。また、爪は爪切りを使わずにネイルファイルで一方向から削っていくことで、負担がかかりませんよ。
毎日継続することでこれから生えてくる爪が強く健康な状態になるので、しっかりと“爪育”するように心がけましょう。



Itnail編集部