コラム コラム 2016年5月18日 更新 お気に入り追加 0

自分のネイルをSNSにアップする時の写真の撮り方

2,671 view
自分のネイルをSNSにアップする時の写真の撮り方 Itnail編集部

ネイルの作品をアップする人が多い中、ネイルの写真の構図に悩む人も多いはずです。よりすてきに、より可愛くネイル写真をSNSにアップして、いいね!数を増やしていきたいですね。ネイル写真の撮り方を見直してみましょう。

素敵なネイル写真を撮るための被写体の構図って?

 (420350)

【イットネイル】素敵なネイルが完成するとカメラやスマホで作品を撮ることも多いはずです。ただ、何度とってもうまく撮れずにいる方もいますね。そんな方はまず構図を考えましょう。

①:手を美しく見せるためには指先をテーブルに付け、手のひらは浮かすように置きます。その上に片手を斜めに載せます。そうすることで手が長く美しく見えます。ヒールを履くと美脚に見える効果と同じ効果が得られます。

②:手のひらサイズのものを握って撮ると、5本分のお爪も見えますし、セクシーな手元が写せます。

③:手元にパールネックレスを絡ませることで高級感が出る作品に写せます。
被写体の構図としては見せたいお爪が綺麗に、そして指1本1本まで綺麗に見えるように配置することが綺麗な写真を撮る秘訣です。

素敵な写真を撮るためのライティングってどんなの?!

 (420354)

構図が決まったら光の加減も重要です。変にフラッシュが当たると、暗くなってしまうのでフラッシュなしの方が綺麗に撮れます。ベストな光の加減は自然光がオススメです。お肌も綺麗に映り、ネイル作品も影にならずに移せるので、綺麗なネイル作品を撮るには自然光が一番です。最近のスマホはピントを合わせる位置によって明るさの自動調整もしてくれるので、一番素敵に見える明るさを探してみましょう。また、撮る際に自分のカメラやスマホが影になって写り込んでしまうとせっかくの作品も台無しですので注意が必要です。

加工アプリを使って簡単加工に挑戦しましょう

 (420357)

素敵な写真が撮れたら、さらに写真加工アプリを使ってさらに写真のレベルを上げていきましょう。写真加工アプリではお肌を明るく滑らかにしてよりネイルを引き立たせることも可能です。最近のスマホアプリではphtoshopのようなレベルでの加工も可能になってきました。ホワイトバランスや明度、彩度を調整したり、ぼかしを入れネイルを強調したりと、使いこなせばプロ級の写真を作る事も可能です。
よリクオリティーの高い写真を撮れるようにレベルアップしていきましょう。



Itnail編集部