コラム コラム 2016年6月7日 更新 お気に入り追加 0

「いいね!」をたくさんいただきます♪ネイルをきれいに撮るコツ

1,455 view
「いいね!」をたくさんいただきます♪ネイルをきれいに撮るコツ Itnail編集部

「セルフネイルがきれいにできた!」 「ネイルサロンで新しいネイルをしてもらった!」 セルフ・サロンを問わず、新しくしたネイルやお気に入りのネイルをSNSにアップしてみんなに見せるのが流行っていますね。しかしたくさんあるネイル写真の中、多くの人に見てもらったり「いいね」を貰ったりするには、適当な撮り方では難しいのが現状。ネイルデザインや仕上がりが素敵なのはもちろん、写真の撮り方にもある程度は工夫が必要です。

ネイルで「いいね」をたくさん貰いたい!

【イットネイル】新しくできたお気に入りのネイルは、写真を撮ってツイッターやインスタなどのSNSやブログなど、インターネットにアップするのが流行っていますよね。
自分にとっての記念写真になるのはもちろん、SNSでみんなに見せて「いいね!」を貰ったり、後から自分で見返したりなど、ネイル写真の活用法はたくさんあります。
でも自分のネイルをきれいに撮るのって、意外と難しかったりします。
今回は、ネイル写真をきれいに撮る方法を紹介します。
 (433403)

おすすめのポーズ

いつもどんな手のポーズで写真を撮っていますか?
ポーズを変えるだけでも、ずいぶん印象が変わりますよ。

・手を重ねる

手をそろえて両手を重ねた状態はスタンダード&シンプルですが、両手のネイルがきれいに見えます。

・軽く握ったようなポーズ

片手に持ったスマホで撮る場合は、軽く握ったようなポーズもおすすめ。
指が折り返された状態で、撮りやすくなります。

・マニュキアなどを持つ

撮りたいネイルに使ったマニキュアを片手に持って撮ると、見栄えがよくなります。
マニキュア以外にも、お気に入りのコスメや香水・アクセサリーなどを持って撮るとおしゃれになります。
ほかにもスマホ(デジカメ撮影の場合)、飲み物のカップ(スタバのカップなどがおしゃれ)など、お気に入りの小物を持っての撮影を試してみてくださいね。

光を調節

・フラッシュを使う

明るい昼間に撮ったほうがいいのですが、室内や夜に撮るなど暗い場所で撮る場合は、フラッシュを使ったほうが明るく見えます。
また手・指を白くきれいな色に見せることができます。

・晴れている日に撮る

部屋の蛍光灯やフラッシュなどよりは、自然な太陽光のほうがきれいに、自然に見えます。
雨や曇りなど天気の悪い日ではなく、晴れた日に撮影しましょう。
また、ベランダや窓際など日当たりのいい場所で撮るといっそうきれいに見えます。

背景を変えてみる

白い背景でもいいですが、雑誌などの上に手を乗せた状態で撮ることで、ネイルが引き立つことがあります。
ネイルの色を邪魔しないカラーの、ハンカチなどを敷いてもいいでしょう。

指先をツヤツヤに

・キューティクルオイルを塗る

せっかくきれいなネイルなのに、ガサガサの指先のままで撮るのはもったいないです。
キューティクルオイルを軽く塗った状態で撮ると、指先がつやつやになってきれいに見えますよ。

いかがでしたか?
今回紹介したような撮影のコツは、ネイルに限らずほかのものを撮るときも役に立つかも?
もっときれいに撮りたい!というときは、ぜひ試してみてくださいね。



Itnail編集部