コラム コラム 2018年9月1日 更新 お気に入り追加 0

押し花がポイント。フラワーリングでつくる大人ネイル

480 view
押し花がポイント。フラワーリングでつくる大人ネイル Itnail編集部

フラワーネイルに多く用いられ、無造作に並べるだけでも可愛く仕上がる押し花。セルフネイルに取り入れている方も多いのではないでしょうか。配置の仕方ひとつで色々な雰囲気を楽しむことができる、押し花。この記事では、押し花を使ってアートするフラワーリングネイルデザインをご紹介します。

押し花を丸く並べてアートするフラワーリングネイル

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

ただ爪に埋め込むだけでも、とても可愛いフラワーネイルが完成する押し花。
最初にご紹介するのは、そんな押し花を丸く並べてアートするデザインです。

押し花をリングのアーム部分に見立ててアートすることで、幼い頃にお花畑で作ったような、お花たっぷりのフラワーリングが完成します。

ベースカラーですが、押し花の質感を活かすにはやや控えめな色味をセレクトするといいでしょう。
クリアホワイトやクリアピンク、スキンカラー…というように、透明感のある色味や主張しすぎない肌馴染みの良い色味をおすすめします。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

押し花×ワイヤーでアートするフラワーリングネイル

perruche (鹿児島)

perruche (鹿児島)

フラワーリングネイルは、押し花とワイヤーを組み合わせてアートするのもおすすめです。
例えば、ワイヤーを丸く形成してリングアームの形を作り、トップ部分に押し花を複数枚ONするデザインはいかがでしょうか。

ワイヤーの上に乗せた押し花がリングトップの飾りのように見えて、女性らしく可愛らしいデザインに仕上がりますよ♪
より女性らしく仕上げたい場合はパールやブリオンを。華やかに仕上げたい場合はストーンやビジューを組み合わせるといいでしょう。

ベースカラーをシックな色味にして季節感のある仕上がりにしたり、クリアベースにフラワーリングのアートを施してナチュラルな仕上がりにしたり…。色々な楽しみ方ができそうですね!
perruche (鹿児島)

perruche (鹿児島)

押し花×メタルパーツでアートするのも可愛い♡

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

フラワーリングネイルは、押し花とメタルパーツを組み合わせて作るのもおすすめです。

例えば、押し花をリングアームに見立てて丸く並べ、トップの部分にメタルパーツをあしらうのはいかがでしょうか。
スクエア型やサークル型のパーツをそのまま並べてもいいですし、トライアングル型のパーツを2つ並べてリボンの形を作るのもいいですよね。

最近はローズ型やクロス型、スター型、ハート型というように、様々な形のメタルパーツが販売されています。こういったアイテムを使ってフラワーリングネイルを作ってみるのもおすすめですよ。



Itnail編集部