コラム コラム 2015年7月25日 更新 お気に入り追加 0

平爪でもきれいにネイルを見せる方法

15,662 view
平爪でもきれいにネイルを見せる方法 Itnail編集部

ぺちゃんこな自爪があまり好きじゃない・・・という方もいらっしゃると思います。普通にネイルをしただけでは映えない自爪を、工夫次第で綺麗に見せることはできるのでしょうか?

カーブがある爪がうらやましい!

【イットネイル】カーブのある爪に比べると、平爪は横に広がっているような感じがして指が太く見えてしまうため、ぺちゃんこな自爪があまり好きじゃない・・・という方もいらっしゃると思います。

普通にネイルをしただけでは映えない自爪を、工夫次第で綺麗に見せることはできるのでしょうか?
 (220585)

深爪を治すことから

爪が平らな人は、爪を噛むくせがあって深爪であることも多いのではないでしょうか。

まずは、爪を伸ばすことから始めてみましょう。爪が伸びると、指も長く見えますし、これによって、爪にカーブが出てくるはずです。

こんな爪の切り方をすると自爪がカーブのある爪に!

平らな自爪に自信がない方、カーブのある爪に変身させる方法があるのです!しかもその方法は、とても簡単!爪の切り方を、スクエアオフに変えるだけです。

スクエアオフとは、爪の先端はまっすぐ、角に丸みを持たせた形のことですが、この形を数か月維持させてみると、徐々に、爪が丸まってくるはずです。ぜひ試してみてください!

ネイルサロンで矯正

プロの手で平爪を治したいという方は、巻き爪や深爪同様、平爪矯正を行っているネイルサロンがありますので、探してみましょう。カウンセリングを行った後、施術として、アクリルスカルプチャーを施して、爪を細くするところが多いようです。
 (220609)

平爪向けのネイルチップを使う

平爪をわざわざ矯正するまでもない、という方は、可愛いネイルチップで覆ってしまいましょう。

しかし、「フラットスクエア」など、「フラット」と名の付く平爪向けのネイルチップを選ばないと、通常のネイルチップではカーブが合わずに、装着した時にネイルチップが浮いてしまうため、取れやすくなってしまいます。テープを重ねて、浮いた部分を埋めることも不可能ではありません。

または、どんな形の爪にもフィットする形状記憶チップにすると、自爪に合うかどうかを心配する必要がありません。ドライヤーなどで温めて柔らかくして、テープで自爪に装着するのみ!自爪にダメージを与えずに済みます。

もちろん、深爪の場合はネイルチップを付けることはできませんので、注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?爪先に自信が持てると、手を見せるのに抵抗がなくなります。

チップを付ける以外は、平爪を治すのに時間がかかります。程度にもよりますが、必ずしも治す必要はありませんので、自分に合った方法で爪をきれいに見せる方法を試してみてください。



Itnail編集部