コラム コラム 2016年8月29日 更新 お気に入り追加 0

アメリカのネイル事情~お金持ちほど地味ネイル?お手入れは必須~

5,183 view
アメリカのネイル事情~お金持ちほど地味ネイル?お手入れは必須~ Itnail編集部

ネイルサロンが日本で急激に増え始めたのはここ10年のはなし。そもそもネイルファッションとはアメリカから入ってきたものです。現在でこそ日本製が増えましたが、プロの使うアイテムはまだまだアメリカ製が主流。そんなアメリカのネイル事情、ちょっと驚きですよ。

誰もが美容院感覚で行くネイルサロン

 (469330)

【イットネイル】ネイルの発祥はアメリカ。日本ではまだまだ歴史が浅く、日本ネイリスト協会が発足したのが1985年のこと。
現在ネイルサロンは日本国内首都圏を中心に2万件を越えるともいわれています。しかし、やはりまだまだ「みんなが行く」ところではないようです。
アメリカの場合、美容院感覚で行くのがあたりまえ。しかも年齢を問わずです。またリーズナブルなサロンが多く、そういった店舗では日本のように1度に1万円使う、なんてことはないのだそう。逆に高級店はホテルのようなつくりで、それぞれのお客様専用のファイルがあるほど。衛生的でもありながら、特別感があるといえます。
日本ではまだまだみんなが行くネイルサロンではありません。ネイル途上国といったところでしょうか。

アメリカ人はお手入れ&ポリッシュ派多数

 (469331)

日本でのネイルサロンの施術はほぼジェルネイルが主流といえます。しかしアメリカではお手入れとポリッシュがほとんどのよう。またポリッシュもワンカラー塗るだけという最もシンプルなもの。
さらにフレンチネイルも人気のようで、こちらもポリッシュが人気。ポリッシュでリーズナブル、通う頻度が高い、ということのようです。
またセレブリティになればなるほどお手入れのみだったり、アートなどを施さないといった傾向が強いようです。だいぶ日本とは違いますね。
しかしパーティーなどのときは思い切り華やかにする若い人たちも多いようで、そんなときにはネイルチップを使うのだとか。特別な日はオシャレに、普段はシンプルに、それが若いアメリカ人女性のスタイルのようです。

海外旅行の前にはぜひネイルを!日本の技術は世界一

 (469332)

アメリカとは少し違う日本のネイルは、独自の進化を遂げています。その証拠に現在の日本のネイル技術は世界一とまでいわれているのです。
確かにコンテスト入賞作品はまさに芸術。ネイルアーティストという言葉があるように美容を越えて芸術を生み出しているのです。
普通に日本のネイルサロンで施術したジェルネイルをつけて海外旅行に行くだけで、かなりびっくりされるはず。洗練された、女性らしいデザインを好む日本人のジェルネイルなどはとても目を引くはず。
夏休みの海外旅行前には、ネイルサロンでジェルネイルをしてみては?旅先で注目されること間違いなしですよ!



Itnail編集部