コラム コラム 2016年10月14日 更新 お気に入り追加 0

ネイルケアの基本!甘皮処理にはどんなメリットがあるの?

2,670 view
ネイルケアの基本!甘皮処理にはどんなメリットがあるの? Itnail編集部

ネイルケアの基本である甘皮処理ですが、そもそも甘皮を処理することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。そのメリットについて知っておけば、ネイルケアをする際の意識も変わってきますよね。今回は、甘皮処理をすることにはどのようなメリットがあるのか、詳しくチェックしてみましょう。

メリット①: 爪を長くみせることができる

 (486517)

【イットネイル】甘皮処理をするメリットとしてはまず、自爪を長く見せることができる、という点が挙げられます。

甘皮が爪に被さっていると、その部分にはマニキュアやジェルを塗ることができません。するとその分だけ爪が短く見えてしまうのです。人によっては甘皮のせいで爪が1ミリくらい短く見えてしまっている人もいますので、爪の長さにコンプレックスがある方や爪が短くてネイルデザイン選びに苦労しているという方は、もう一度甘皮処理のやり方を見直してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、自爪が少し長くなるかもしれませんよ!?

メリット②: 爪の乾燥を予防できる

 (486518)

甘皮処理をすることには、爪の乾燥を予防する効果もあります。

私たちの爪には沢山の水分が含まれているのですが、甘皮が覆い被さっているとこれに水分を奪われて爪が乾燥しやすくなります。そして水分量が不足している爪は脆くなり、割れたり欠けたり、二枚爪になりやすくなったりするのです。

ネイルを楽しむには自爪を強く保つことが大切ですので、きちんと甘皮処理をして爪の乾燥を防ぎましょう。また甘皮処理をした後はキューティクルオイルを塗っておくと、より効果的に指先の保湿をすることができます。

爪は甘皮のすぐ下にある爪母という部分が成長することで伸びていきますので、しっかり保湿しておきましょうね!

メリット③: ネイルアートが長持ちする

 (486519)

甘皮処理には、ネイルアートを長持ちさせる効果も期待できます。

甘皮処理ができていない爪にマニキュアを塗ると、甘皮にマニキュアがついて剥がれやすくなってしまいます。またジェルネイルの場合も甘皮処理ができていないとリフトしやすくなりますし、リフトした部分から細菌が侵入した場合、爪にカビが生えてグリーンネイルになってしまう可能性もあります。

この点、きっちり甘皮処理ができているとマニキュアやジェルの持ちが良くなりますし、頻繁に施術し直さなくていいぶん自爪へのダメージを最小限に抑えることもできます。

甘皮処理は爪の健康を保つ上でとても大切なことですので、定期的にケアするようにしましょう。



Itnail編集部