コラム コラム 2016年3月2日 更新 お気に入り追加 1

かかとのガサガサは女を下げる!自分でできるフット角質ケアのやり方【フットネイルケア】

2,771 view
かかとのガサガサは女を下げる!自分でできるフット角質ケアのやり方【フットネイルケア】 Itnail編集部

夏だけだけしかフットケアはしない、という人も多いはず。しかし大切なのは素足にならない季節もケアを続けること。それは夏に綺麗な足でいるためのキーポイントになってきます。また溜まった角質は足の嫌なニオイ、水虫の原因に。足のかかとをいつもすべすべにするためのお手入れ方法お教えします。

3人に1人が実は水虫!かかとが白い人は要注意!

 (384333)

【イットネイル】ご存知ですか?日本人女性の3人に1人が水虫である、という事実。私は足が痒くないし、皮もむけていないし大丈夫、なんて思っているあなた、かかとはどうですか?

水虫、と一般的に言うとジュクジュクした水分を帯びている症状や、皮が向けて痒いといった状態を思い浮かべるでしょう。しかし痒くもなく、皮もむけず、乾燥している状態の水虫も存在するのです。それがかかとによく見られる症状。いつもかかとがガサガサして白い、それ水虫かもしれません。

一見、乾燥しているだけのように見えるその症状。ですが女性に多い水虫の典型。
ストッキングやブーツなどで通気性が悪く、またヒールなど足に合わない靴を履くことで角質が増え、男性よりも女性のほうが水虫になりやすい環境を作っているのです。

いつもかかとがガサガサしていて白いのなら一度皮膚科へ行ったほうがいいでしょう。投薬治療と軟膏で水虫は治りますよ。
水虫の最大の原因は角質。角質が水虫の餌になります。その角質ケアをすることも水虫防止に役立つのです。

フット角質ケアに必要な道具はこの2つ

 (384334)

・コーンカッター

ヒールを履くことによってできる足裏のタコやかかと、親指の付け根など、角質が厚くなっている部分を削ることができる、フットケア専門のカッターナイフ。カッターナイフなので完全なる刃物です。あまり力を入れすぎると深く切れすぎてしまうため要注意。角質の厚くなった部分を文房具のカッターナイフで切っているような人には絶対おすすめです。ドラッグストアやネイルアイテムが売っているところで買えるはず。1000円弱ほど。

・ビューティーフット

足の角質専用ヤスリ。裏と表でヤスリの目の粗さが違います。また目の粗めのビューティーフットと細かめのビューティーフット2種類置いてあるお店も多く、角質を削るには当然目の粗いほうがおすすめ。しかしつるつるに仕上げるには細かい目でないと無理です。綺麗な足にしたいなら2本揃えたほうがいいでしょう。
初心者さんは削りすぎ防止のため細かい目からチャンレンジして。削りすぎると痛くなったり、さらに角質が増える原因に。

角質を取ってつるつるかかとにする方法

 (384335)

①まずはお風呂で綺麗に足を洗い、またよく浸かって角質をふやかして。またはフットバスでもOK。

②コーンカッターで角質の厚い部分だけ削り落とす。刃物なので明るいところで、手が滑らないように!

③ビューティーフットの粗い目でコーンカーッターで削った部分、ほかの気になる部分を削る。ゴシゴシとこするようにして削ります。このときに水をつけながらこすると摩擦で熱くなりにくいですよ。

④粗い目でこすったら細かい目、さらに細かい目、とだんだんと細かい目でこすっていく。この過程でコーンカッターで削り落としてがたがたとした足の表面を平らにしていく。

⑤最後に一番細かい目でゴシゴシこすると足がつるつるになるはず。

自分でやると結構大変かもしれません。そのため、一気にやろうとせずに少しづつこまめにお手入れすること楽チンですよ。



Itnail編集部