コラム コラム 2016年4月27日 更新 お気に入り追加 0

セルフジェルネイル初心者必見!ジェルネイルキットの選び方

1,451 view
セルフジェルネイル初心者必見!ジェルネイルキットの選び方 Itnail編集部

初心者がセルフジェルネイルを始めるにあたって便利な、ジェルネイルキット。「セルフネイルをやってみたいけど、何を買えばいいかわからない!」という方には、とても便利な存在です。慣れるまでは予算を問わず、まずはジェルネイルキットの購入がおすすめです。しかし内容から価格までたくさんの種類があるので、選び方に困っている人も多いでしょう。今回は価格を主なポイントとして、自分に合ったジェルネイルキットの選び方を紹介しています。

ジェルネイルキットとは?

【イットネイル】ジェルネイルキットには、ジェルネイルに必要な基本的なアイテムが揃えられています。
いずれも初心者向けに揃えられていますので、何を買えばいいか・どれを選べばいいか分からないという方が、基本的な道具を揃えるために利用することが多いです。
また複数のネイルアイテムがまとまったセットというだけあって、ばらばらで買うよりも価格がお得に済むことが多いでです。

しかしジェルネイルのブームによって、現在はさまざまなメーカーからさまざまなジェルネイルキット商品が登場しています。
安いキットもたくさんありますが、その分品質などには大きな差がありますので、ただ安いからという理由だけで選ぶのはおすすめできません。
 (398180)

価格の違い

一見同じような内容でもジェルネイルキットの価格差が出るのは、アイテムに以下のような違いがあるためです。
主にアイテムの種類数・質などが、キット商品の価格を左右しています。

・硬化ライトの種類や質・値段
・付属ネイルパーツ(ネイルシールやストーンなど)の種類や量
・ジェルの種類や質・量
・動画DVDの有無

ジェルネイルキットの価格の大半を占めるのが、硬化ライトです。
ジェルネイルには欠かせない存在ですが、硬化ライトにはUVライトとLEDライトがあります。
基本的にUVライト入りのキットの方が安いのですが、これからジェルネイルを始めるという人には、多少値段が高くてもLEDライトの方がおすすめです。
また安いUVライトは、硬化に時間がかかるなど質に問題が見られます。

ネイルパーツに関しては、たくさんついているほうがお得に見えるかもしれませんが、必須級ではなくおまけのような存在です。
ネイルパーツの量や種類よりは、ライトやブラシなど基本的なアイテムを重視したほうがいいでしょう。

どのくらいの価格がいい?

ネイルサロンに通っている人は、一回の施術ごとの値段を基準に選んでみましょう。
また、通っているネイルサロンが使っているジェルメーカーにも注目してみましょう。
ジェルメーカーから、初心者向けのキットが出ていることがあります。
ただし、有名ブランド(カルジェルなど)のキットは価格がかなり高いので注意が必要です。

安いものですと、7000円前後のものもあります。
しっかりとしたものが欲しい人には、10000円前後のものをおすすめします。

種類は多いですが大まかな予算を決めておけば、ある程度は絞れるでしょう。
いいジェルネイルキットを選んで、楽しいジェルネイルライフを始めましょう。



Itnail編集部