コラム コラム 2018年10月7日 更新 お気に入り追加 0

ぷくぷくツイードにも注目!秋冬はやっぱりツイードネイルがしたい♡

1,030 view
ぷくぷくツイードにも注目!秋冬はやっぱりツイードネイルがしたい♡ Itnail編集部

秋冬にもはや欠かせない素材のツイード。そんなツイードは、毎年ネイルアートとしても大人気ですよね。この記事では、寒い時期が近づくと1度はやりたくなるツイードネイルのデザインをご紹介します。今年おすすめの脱・定番ツイードネイルもあわせてご紹介しますよ。早速チェックしていきましょう!

色使いで変化する、ツイードの魅力を徹底分析

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ラメの輝きもプラスされた、上品ネイル
一口にツイードと言っても、いろいろなカラー、織り方がありますよね。ネイルでツイードを表現する際は、複数のカラーを何度も重ねて線を描きます。使うカラーにこれと言ったルールはありません。ネイルで描く際は、ご自身の好みのカラーで描けるのが魅力の1つですね。

キュートな魅力のホワイトでまとめたツイードネイル

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

ピンクとグレーで優し気ツイードネイル
ツイードネイルを施す際のポイントは、黒や白などを取り入れること。もちろん使わなくても大丈夫ですが、いろいろなカラーをミックスするツイード柄なので、黒か白どちらかの色を入れたほうが、色同士のまとまりがよくなり、柄全体もしっかり引き締めることができます。そこで、今回は黒を取り入れたツイードネイルと、ホワイトを取り入れたツイードネイルを比較してみたいと思います。

可愛い雰囲気や上品な雰囲気に仕上げたいなら、ホワイトを取り入れるのがおすすめです。中でも今年おすすめしたいのが、ジェルパウダーや3Dジェルを使用した《ぷくぷくツイード》。凹凸のあるデザインが、マンネリになりがちのツイードネイルに喝を入れてくれます。
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

濃いめのカラー使いでも、ツイードカラーの白が多めなら可愛さUP♡

クールに格上げしてくれるブラックでまとめたツイードネイル

Leplace Nail (埼玉)

Leplace Nail (埼玉)

ボタンのように置かれた、ゴールドスタッズが可愛いネイル
続いては、ブラックを使用したツイードネイル。こちらは、高級感あふれるシックなイメージのツイードになります。大人っぽいイメージにしたいあなたにおすすめのネイルです。

茶系やグレーなどのシックなカラーでまとめれば、大人の女性のゴージャスさを出せるネイルに。また、カラフルなカラーを多用して、引き締めカラーでブラックを使うのも、可愛くなりすぎずまとまるのでおすすめです。
owl (兵庫県加古川市)

owl (兵庫県加古川市)

カラシ色が、お洒落のスパイスに
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

カラフルなツイード使いで、コーディネイトのポイントに

オフィスでもお洒落心を忘れない。オフィス仕様のツイードネイル

ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

お洋服ではフォーマルな場で着ることも多いツイードは、オフィスネイルにも対応可能なデザインです。

オフィスネイルで使う場合のポイントは、同系色のカラーでまとめること。色味を押さえて、肌なじみのいいカラーでまとめましょう。少し物足りない場合は、ゴールドやシルバーのラメを足して、華やかさをUPさせるといいですよ。
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

ワンポイントのツイードなら、オフィスでも浮かないネイルに
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

同系色で作る、女性らしさ高めのツイードネイル

新しいデザインが斬新なツイードネイル

モントシャインネイル

モントシャインネイル

変形ツイードで、お洒落な指先に
ツイードの織り方にもいろいろあるように、ネイルアートとしてのツイード柄も、バリエーションは1つではありません。

描くツイードの柄を、太い線や細い線で描き分けたり、丸みを帯びて描いたり。アレンジ次第で新しいツイード柄が楽しむことができます。今年おすすめの、定番とは一味違うツイード柄ネイルを見ていきましょう。
モントシャインネイル

モントシャインネイル

ツイードの描き方を変えるだけで、クールなイメージに
OCO nail

OCO nail

ツイードに大きめパールで、パーティー仕様
カラーやデザインによって変化するツイードネイルの面白さをおわかりいただけましたでしょうか?ぜひ今年の秋冬のおしゃれのポイントに、ツイードネイルをお試しくださいね。


Itnail編集部