コラム コラム 2016年8月28日 更新 お気に入り追加 0

足のニオイ対策はフットネイルの形から「正しいフットネイルの整え方」

1,383 view
足のニオイ対策はフットネイルの形から「正しいフットネイルの整え方」 Itnail編集部

足のニオイ、気になりますよね?足のニオイはかかとなどの角質が原因といわれますが、それだけではありません。爪の裏が非常に大事。爪の裏は雑菌がすごく溜まりやすい場所なんです。だからといって爪の角を深くカットしていませんか?それ逆効果ですよ!

男性より女性のほうが強烈な足のニオイ

 (469304)

【イットネイル】一般的に女性よりも男性のほうが足が臭いと思われているかもしれません。それは男性ホルモンが優位なほうが汗をかきやすいからです。当然雑菌も増えます。しかし、靴の中はそれだけではありません。
どちらかというと女性の靴のほうが窮屈なので指と指の密着が大きく、しかもナイロンのストッキングは通気性も少ないため、女性のほうが足が臭いといわれています。
足のニオイの原因は、角質のカスに雑菌が付着するため。そのため角質ケアはニオイ対策に必須です。
しかしフットケアをしているのに足が臭い人は他にも原因があるんです。それが爪の裏です。

特に爪の裏の角には雑菌がいっぱい

 (469305)

爪の裏は非常に狭いため雑菌が入りやすく、しかも洗いにくいところ。足の親指の爪の角を触って、ニオイを嗅いだことがある人も多いはず。とっても臭いですよね。だからといってその角を切ってはいけません。
巻き爪の原因になるからだけではないのです。角を深く切ってしまうと皮膚が盛り上がってくるのです。爪がないためにどんどん皮膚が盛り上がってきてしまいます。すると今度は爪が伸びてきたときに皮膚に当たるようになり、さらに切ってしまう、という深爪の悪循環に陥ります。
それだけではありません。盛り上がった皮膚と爪の間のものすごく狭い隙間に、ゴミが溜まりやすくなってしまい、さらに洗いにくく、雑菌の温床になってしまうのです。
もっと臭くなってしまう、ということになります。

足のニオイ対策「正しいフットネイルの整え方」

 (469306)

爪は爪切りで切るのではなく、ファイルで削ってください。爪切りは衝撃で二枚爪を引き起こします。
ファイルで爪を水平にまっすぐ削ります。角はとがったままでOK。引っかからない程度に丸くしてください。切り過ぎ、削りすぎは絶対にNG。
またその角に爪楊枝などをさして掃除をするなどもNG。爪ブラシでお風呂で軽くこすればOK。
また逆に足の爪の伸ばしすぎも、雑菌が洗い落としにくくなるので臭い足になってしまいます。理想的な足の爪の長さは、指と同じくらい。靴が当たるようなら若干短くても構いません。
お座敷の席や夏のサンダル、友人の家にお邪魔したときなど、ふとしたときに臭いが気になる瞬間はたくさん。そんなときのためにいつも爪の裏には気をつけていましょうね。



Itnail編集部