コラム コラム 2016年12月7日 更新 お気に入り追加 0

キャッツアイネイルの作り方 | ネイルが素敵な天然石に変身?!

6,782 view
キャッツアイネイルの作り方 | ネイルが素敵な天然石に変身?! Itnail編集部

年齢・性別を問わず人気の天然石、キャッツアイ。最近は天然石ネイルが流行っていますが、実は特殊なジェルを使えば、キャッツアイネイルを簡単につくることができます。今回は、キャッツアイネイルのつくり方やおすすめのアレンジ法、デザインなどについて詳しくみてみましょう。

キャッツアイネイルってどんなネイル?

 (515764)

ネイル専門誌などで取り上げられることも多い「キャッツアイネイル」。

天然石の中には光を受けてその中心にラインがあらわれるものがあり、それがまるで猫の目のように見えることから、これを「キャッツアイ」と呼ぶようになりました。そしてこのキャッツアイを爪に描いたものが、「キャッツアイネイル」なのです。

最近は天然石の模様を描いた「天然石ネイル」がトレンドとなっていますが、ローズクォーツやターコイズといったシンプルな天然石の模様だけでなく、たまには個性的なキャッツアイ柄のネイルを楽しんでみるのもいいかもしれません。

キャッツアイネイルのつくり方をチェック

 (515765)

キャッツアイネイルをつくるときは、専用のカラージェルを使います。キャッツアイ用のジェルの中には金属製のパールや微細ラメが入っており、磁石を使ってこのラメを中央に集めてくることで、キャッツアイの模様をつくっていくのです。

▼キャッツアイネイルのやり方
①: ベースジェルを塗り、硬化させる。
②: キャッツアイ用のジェルを塗る。(※ここでは、まだ硬化させません)
③: 磁石を爪に近づけ、ジェルの中に入っている金属粉を中央に集める。
④: 好みの柄になってきたら、ライトに当てて硬化させる。
⑤: トップジェルを塗って仕上げる。

アレンジを加えてオリジナルデザインを楽しもう

 (515766)

キャッツアイ用のジェルは、キャッツアイネイルだけでなく色々なアートに応用することもできます。ジェルの中に入っている金属粉は磁石で自在に動かせますので、曲線を描くような感じでパールを集めてギャラクシーネイルにしたり、金属粉でボーダーラインを描いたりするのもおすすめです。

また5本のうち何本かはワンカラーのマットネイルにしたり、ポイントでラインストーンやラメ、スタッズをプラスしたりするのもいいですね。

磁石の動かし方を工夫したり、他の種類のジェルを組み合わせたりして、自分だけのオリジナルキャッツアイネイルをつくってみてください。



Itnail編集部