コラム コラム 2016年4月30日 更新 お気に入り追加 0

キレイで長持ち!セルフでネイルポリッシュを塗るコツ教えます

1,006 view
キレイで長持ち!セルフでネイルポリッシュを塗るコツ教えます Itnail編集部

ちょっとしたお出かけや女子会、合コンなどいつもよりオシャレをして出かける時には、お爪にもちょっと華をもたせたいですよね。そんな時に簡単にできるネイルポリッシュがとても便利です。しかし、ネイルポリッシュをキレイに塗れないというお悩みも多いかとは思います。そんなあなたにキレイで長持ちするネイルポリッシュの塗り方をお教えします。

キレイで長持ちするネイルポリッシュの塗り方〜ベース編〜

 (401711)

【イットネイル】ネイルポリッシュをキレイにうまく塗るコツはまずケアやベースにあります。セルフネイルで意外とはぶいてしまいがちなベース作りです。ネイルサロンでもポリッシュを塗る前にケアに時間をかけてくれると思いますが、それこそネイルポリッシュをキレイに長持ちさせるためのコツの一つなのです。
まずはキレイにネイルの長さや形をととのえましょう。その際はネイルファイルでなめらかに整えることがポイントです。甘皮のケアも重要です。ぬるま湯に5~10分ほど指先をつけ甘皮を柔らかくします。柔らかくなったら、ウッドスティックなどで押し上げて、甘皮周りをキレイにしましょう。おしすぎは炎症の原因にもなりますので注意が必要です。
ケアが終わったら、まずはベースコートを塗っていきましょう。爪を保護し、色素沈着を防ぐベースコートは必ず塗ってあげましょう。爪先のエッジにも塗ってあげることで長持ちしやすいです。

キレイで長持ちするネイルポリッシュの塗り方〜カラーポリッシュ編〜

 (401714)

ベースができたらいよいよネイルカラーを塗っていきましょう。
コツとしては必要最低限の回数でスピーディーに塗っていくことです。

ベースコート同様、先端のエッジにもしっかりとネイルカラーを塗りましょう。
刷毛につけるネイルポリッシュの量は多すぎず少なすぎず、米粒よりちょっと小さいくらいが良いです。

刷毛はボトルの淵でしごいて片面だけネイルポリッシュが付いている状態です。
ムラのないように中央→右→左の順に最低限の回数で塗っていきましょう。(爪の大きさにもよりますが、3回がベストです)
刷毛の角度はネイルにたいして45度くらい立て気味が良いです。

圧がかかりすぎるとムラにもなりやすいので注意が必要です。
ネイルカラーはカラーにもよりますが、二度塗りすることで発色もよく表面も綺麗に仕上がります。

キレイで長持ちするネイルポリッシュ〜仕上げ〜

ネイルカラーがキレイに濡れたら最後にトップコートで仕上げましょう。トップコートはツヤを出し、ネイルのもちもよくするので必ず塗ってあげましょう。ネイルポリッシュは表面がかわいていても内側は乾いてない場合が多いですので速乾スプレーなどを使ってあげると乾きも早いです。また、ドライヤーの冷風で乾かしてあげるのも効果的です。
ちょっとした一手間でキレイに長持ちするネイルポリッシュが仕上げられるので是非お試しくださいね。



Itnail編集部