コラム コラム 2016年11月4日 更新 お気に入り追加 0

セルフでも簡単♡シロップネイルの魅力

3,204 view
セルフでも簡単♡シロップネイルの魅力 Itnail編集部

アイスやかき氷などにかかった、甘いシロップをイメージした「シロップネイル」。ぷるんとしたクリア感やツヤ感は、まるで飴やフルーツゼリーのよう。男女共に好評なネイルです。ピンク系のデザインに限らず、ブルーやイエローを使ったものや、カラフルなデザインも多くみられます。セルフネイルでは、クリア感のあるマニキュアを使えば、簡単にできます。特別な道具も使わず、ちょっとしたコツをつかめばセルフでもすぐできるようになりますよ。

シロップネイルとは?

【イットネイル】アイスやかき氷などにかける、甘くてとろ〜りとしたシロップ。
そんなシロップをそのまま爪に塗ったようなネイルが、ぷるんとした見た目が人気の「シロップネイル」です。
ほどよい透明感とツヤツヤ感があり、指先がしっとりしているようにも見えます。
またシンプルなデザインが多く重たくないことなどから、男性受けもいいネイルデザインです。
ピンク系のデザインが多いことから特にガーリーなコーディネートにはぴったりですが、カラーバリエーションは豊富にあります。
 (506265)

クリアなマニキュアを使う

セルフでのシロップネイルは、クリア感の強いマニキュアを使うのが、もっともてっとり早いです。
「透明○○」や、「○○シロップ」などの名称で売られているマニキュアもあります。
これらを塗るだけで、簡単にぷるぷるの新鮮なシロップネイルが出来上がります。

●ベースコートを塗る
セルフでもきれいに仕上げるコツは、しっかりとベースコートを塗っておくことです。
シロップネイルはクリアカラーなので、ベースコートで爪の凹凸を整えておかないと、きれいに発色しないことがあります。
また普通のネイルカラー以上に、厚さや重さがないように注意しなければなりません。
重ね塗りはあまりしすぎないように。
重ね塗りをするときでも、一回につける量を少なめにしましょう。
特に色を重ねることになるグラデーションをする場合は、厚塗りになってクリア感が消えないようにしましょう。
仕上げはトップコートを丁寧に塗ることで、ツヤツヤの仕上がりにすることができます。

ジェルの場合

ジェルの場合はクリアジェルを使ってカラーの境界をぼかすことで、きれいなグラデーションがつきます。
カラージェルは、マットではなくなるべく透明感のあるカラーを選びましょう。
特別な道具は必要なく、いつも使っているジェルネイル道具だけでできます。

ピンク以外のカラーでも!

シロップネイルのカラーは、ピンク系だけではありません。
ブルー・イエロー・グリーン・パープルなど、さまざまなカラーのシロップネイルがあります。
どんな色も使ってみた〜い!というときは、思い切ってカラフルなシロップネイルにしてみてもいいでしょう。
あまり重すぎないカラーを選ぶことが、キレイなシロップネイルのコツです。

ラメやホログラムを追加して

ちょっとアクセントが欲しいときは、ラメやホログラムを活用しましょう。
シロップネイルに使ったカラーと同じカラーホログラムなどは、とくに好相性です。

指先のしっとり感が素敵なシロップネイル。
好きなカラーでやってみてくださいね。



Itnail編集部