コラム コラム 2017年1月25日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルでもできる!いつもと一味違うデザインのやり方

4,456 view
セルフネイルでもできる!いつもと一味違うデザインのやり方 Itnail編集部

毎回ワンパターンになりがちなセルフジェルネイル。サロンでやったようなデザインを、自分でもトライしてみたい…!そんなセルフネイラーさん必見!ちょっと上級者向けの、だけど実は簡単なデザインのやり方説明しちゃいます!

難しそうで実は簡単!キャンドルネイル

 (525337)

その名の通り、お花などを閉じ込めたまるでキャンドルのようなデザインです。
1本だけワンポイントに入れて、他の指はベビーピンクなどでワンカラーにすれば、オフィスにもオススメです。

▼手順
①: ベースを塗布し硬化、ホワイトジェルを根元から塗布し、硬化。2度塗りします。
②: キャンドルの中に閉じ込めたいものを乗せていきます。もちろん手描きでフラワーアートをしても良いですし、押し花や100均で購入できるような薄いフルーツのパーツなどを組み合わせて埋め込んでも可愛いですよ。
③: クリアホワイトジェル(なければ、ホワイトジェルにクリアジェルを混ぜ薄めて下さい)で、ベールをかけるようにデザインの上から塗布します。多少ムラになってもOK!アートを隠しすぎない程度に塗りましょう。②で凹凸のあるものを乗せた場合は、クリアジェルで滑らかにしてから行って下さい。
④: トップはマットコートで仕上げます。艶が出るとキャンドルの雰囲気は出ないので必ずマットで仕上げて下さい。お好みでストーンを付けたりしても可愛いですよ。

バレンタインにもオススメの大人チョコネイル

 (525338)

イベントネイルはカジュアルになり過ぎるイメージですが、これはまるで高級チョコレート!

▼手順
①: ベース硬化後、チョコレートやキャラメルをイメージして、ブラウン系のジェルを塗布し硬化。
②: マットコートジェルを塗布し硬化。
③: ①より濃いチョコレートに近いブラウンで、斜めストライプを描きます。ちょっとぐらいガタガタになっても大丈夫!硬化後もう一度なぞり、再び硬化。
④: ②の部分だけ艶の出るクリアジェルでなぞるようにコートして仕上げます。

①を白にすればホワイトチョコに、②を省いて③をゴールドラメや金箔にすればまた違うチョコレートになります。指によって種類を変えれば詰め合わせのようになりますよ!
Nail More

Nail More

まさかのアレで簡単パイソン柄ネイル

 (525339)

レオパードはやった事があるけれど、他のアニマルにも挑戦したい方にオススメのパイソン柄。使用するものは、ホームセンターなどに売っている排水口用のネット!みかんのネットなども可。

▼手順
①: ベース硬化後、ベースカラーにしたいカラージェルを塗布し硬化。ホワイトやグレージュがオススメです。2度塗りします。
②: ノンワイプクリアジェルを極薄く塗布し、爪の大きさにカットしたネットを密着させるようにしっかり置き、浮いてこないことを確認したら硬化。後でネットは外すので、ノンワイプジェルは本当に薄く塗って下さい。
③: パイソンにしたいカラージェル(ブラウンなどがオススメ)をアルミホイルなどの上に少量取り、小さくカットしたスポンジを使ってポンポンと押さえていきます。ジェルの取りすぎに注意!爪に乗せていく前に、キッチンペーパーでかすれるまで押さえてからするとちょうど良いですよ。濃淡がつくくらいムラになった方が味がでます。硬化。
④: ネットをそっと剥がしていきます。お好みでストーンを乗せ、トップで仕上げて完成です!

最初はうまく行かなくても、二、三度やれば必ず上手に出来ますよ!「自分でやったの?」と周りから驚かれると嬉しくなっちゃいますよね!これであなたもセルフネイル上級者です!



Itnail編集部