コラム コラム 2015年7月24日 更新 お気に入り追加 0

いつもと違うゴージャス感♪宝石たっぷりキラキラビジューネイル

4,402 view
いつもと違うゴージャス感♪宝石たっぷりキラキラビジューネイル Itnail編集部

平面的でシンプルなフラットアート好きな人でも、たまには気分を変えていつもと違う雰囲気のネイルをたのしみたくなることがあるはず。そんなときにおすすすめなのが、フラットアートとは全く逆の3Dアートです。

いつもと違うネイルがしたいアナタに!

【イットネイル】平面的でシンプルなフラットアート好きな人でも、たまには気分を変えていつもと違う雰囲気のネイルをたのしみたくなることがあるはず。

そんなときにおすすすめなのが、フラットアートとは全く逆の3Dアートです。
マニキュアやジェルを塗るだけでなく、そこにさらに立体的なネイルアートアイテムを好きなように乗せて、3D感の強いネイルに。

その一つが、今多くのおしゃれ女子に大人気のビジューネイルなのです。
 (209391)

扱いが難しいことからやや中級〜上級者向けになりますが、そろそろネイルアートに慣れてきたという人はぜひ試してみてください。

ビジューネイルって何?

ネイルアート以外の分野でも見かける「ビジュー(bijuo)」という言葉には、もともと金・プラチナ・宝石など宝飾品のことをいいます。
ネイルにおいてはこれらの宝飾品に見立てたネイルパーツのことをいい、宝石箱やジュエリーのようなゴージャスな指先に仕上げたネイルをビジューネイルと呼んでいます。
立体感があるので目立ちやすく、平坦なフラットアートにはない魅力や輝きがたくさんあります。
使用されるビジューは本物の宝石に見えるものも多く、ちょっとリッチな気分を味わえちゃいますよ。

使われるネイルパーツはネイルストーンやパール、ジュエリーパーツ、チャトンなどがあります。
いずれのパーツもいつもどおりベースカラーを塗って、クリアジェルを使って固定させます。
 (209397)

初心者がビジューネイルに挑戦するには?

ビジューネイルというとちょっと派手な印象があるかもしれませんが、最初のうちはいきなりたくさんのビジューを使用するのは控えておきましょう。
小さく目立ちすぎないビジューを使ったり、ビジューを使用する指を少なめにしたりなど、工夫次第ではかなりさりげなくても素敵なビジューネイルに仕上がります。

慣れてきたら新しいビジューを使ってみたり、ビジューを乗せる指を増やしてみたりするのもいいですよ。

パーツがあればセルフでも十分できるので、好きなパーツをそろえてぜひ挑戦してみてくださいね。



Itnail編集部