コラム コラム 2015年9月4日 更新 お気に入り追加 0

自宅でできる!セルフで簡単ネイルケア方法♪

1,960 view
自宅でできる!セルフで簡単ネイルケア方法♪ Itnail編集部

せっかくキレイにネイルしたのに、一週間後には浮いてきてしまっては気分も下がり、損した気分になりますよね。そこで、ネイルを長持ちさせる秘訣を紹介していきます。

ネイルが長持ちするネイルケア方法♪

【イットネイル】せっかくキレイにネイルしたのに、一週間後には浮いてきてしまっては気分も下がり、損した気分になりますよね。
そこで、ネイルを長持ちさせる秘訣を紹介していきます。
 (259929)

保湿ケア

爪に保湿?と思う人も多いと思いますが、爪も髪の毛や肌と一緒でケアをしてあげないと乾燥してしまう性質をもっています。
また、ポリッシュやジェル、スカルプネイルは乾燥に弱いので爪が乾燥状態になってしまうとリフトしてしまう原因になります。
できる限りリフトトラブルから避けるには、ハンドクリームやオイルで指先から爪先をたっぷりと保湿してあげることが重要なポイントになります。

血行促進ケア

指先を優しくマッサージしてあげることで血行が良くなり爪に良い刺激を与えてくれます。
ハンドクリームやオイルを使ってマッサージすれば保湿ケアも同時にできてしまうのでオススメです。
 (259938)

手袋ケア

女性であれば必然的に水仕事が多くなりがちだと思います。
水はネイルを駄目にしてしまう原因でもあるので、水を使う洗い物時はゴム手袋をして全体を保護してあげましょう。
このように少し気をつけてケアを習慣づけてあげるだけで、より長くキレイにしたネイルを楽しめます。

ネイルが伸びてきても指先をキレイに魅せるケア方法♪

どんなにキレイにしたネイルもポリッシュやジェル、スカルプに関係なく2週間程すれば根元が伸びてきてしまいます。
ネイルが伸びてしまった指先が汚く見えてしまうのは、ネイルが伸びたことだけが原因ではないのです。
伸びたネイル以上に指先を汚く見せてしまう原因は、甘皮やルーズスキンが出てくることにあるのです。

甘皮とは爪の根元から伸びてくる皮のことで、ルーズスキンとは甘皮の下にある薄い膜のことです。
特に甘皮は伸びすぎると水分を沢山吸収する性質があるので乾燥しやすくネイルがリフトしてしまう原因にも繋がるのです。

ですので、甘皮が伸びてきたらルーズスキンと共に処理してあげることが指先をキレイに魅せるポイントになります。
せっかくお金を出して爪をキレイにしてもらうからには、できる限りキレイさを長く持続させたいものですよね。
是非あなたも自宅でケアをしてあげて長くネイルを楽しんでみてはいかかでしょうか♪



Itnail編集部