コラム コラム 2016年9月22日 更新 お気に入り追加 0

不器用でも大丈夫!マニキュアをキレイに塗る方法

4,598 view
不器用でも大丈夫!マニキュアをキレイに塗る方法 Erica

手先が不器用だとどうしても自分でネイルをしようとは思えません。とはいっても毎回サロンに行くには限界がありますよね。不器用でもコツさえ覚えれば大丈夫。今回は、マニキュアをキレイに塗る方法をご紹介してまいります。

手先が不器用すぎる!

 (506404)

【イットネイル】本当はネイルサロンに行ってプロにお任せしたい…。
でも経済的なことを考えると、毎回ネイルに行く余裕はないでしょう。

だからこそ可愛い色のマニキュアを買って自分で試そうとするものの、結局ヨレヨレになって大失敗!

手先が不器用であることをますますマイナスに捉えかねません。
たとえどんなに不器用であってもコツさえおさえればキレイに仕上げることができます。

そこで今回は、マニキュアをキレイに塗る方法をご紹介いたします。

下準備が大切!

 (506407)

いきなりマニキュアで爪にカラーをのせていませんか?
セルフネイルをキレイに仕上げるためには下準備にも力を入れておく必要があります。

セルフでネイルをしていく以上は、あなたがネイリストさんになったつもりで仕上げていかないと、全体的に中途半端な印象になってしまいますよね。

マニキュアを塗る前に必ずベースコートは塗っておきましょう。
ベースコートを塗っていくときに、もしはみ出てしまったらウッドスティックで余分なところを取り除きます。

一度ベースコートを塗ることで爪を保護する機能も高まります。
面倒くさくても必ず一工程を挟んだうえでマニキュアを塗りましょう。

カラーポリッシュの正しい塗り方

 (506410)

カラーポリッシュを塗るときは「塗り方」が大事。
まず爪につけるときは根元からベッタリとつけるのではなく、少量をつけたうえで根元から少し離れたところからスタートしていきます。

次に根元の部分まで滑らせ、皮膚と爪の堺目ギリギリまでしっかりマニキュアを塗りましょう。
塗っていくときはハケを押しつけないように気をつけて。
爪からマニキュアがはみでる原因になります。

マニキュアは基本的に二度塗りが原則。
ネイルアートをする場合は必ずマニキュアが乾いているのを確認し、上から飾りを施しましょう。
マニキュアを塗っていくときも、はみでてしまった部分はウッドスティックで取り除くように。

最後にオイルを塗って爪ケア!

 (506413)

一通り可愛く仕上げたら、最後に爪のお手入れをして終わり!
ネイルをしているときは可能な限り乾燥によるダメージを防げるように、爪の根元にはオイルを塗りましょう。きちんとアフターケアまで行うことで、爪が丈夫になっていきます。

最近はオイルを含め、100円ショップやドラッグストアでセルフネイルに必要なものはすべて揃えられます。ネイルサロンを頼るのではなく、たまには時間をかけながら可愛らしいネイルを自分の手でつくってみましょう。


手先が不器用でもコツさえ覚えて慣れていけば、誰でも可愛いネイルをつくることができます。
セルフネイルを楽しめるようになれば、毎回サロンに通わずとも済みますよね。節約しながらオシャレを楽しみたいあなたにもセルフネイルはおすすめですよ!