コラム コラム 2016年5月6日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルを美しく仕上げるために持っておきたいブラシ3選

742 view
ジェルネイルを美しく仕上げるために持っておきたいブラシ3選 Itnail編集部

今や自宅でも簡単にできるようになったジェルネイル。でも、何を揃えればいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか!?ジェルネイルの仕上がりはブラシを上手に使いこなすことで変わってくる場合がありますので、どのようなブラシが必要なのか、しっかり把握しておきましょう!

上手にカラーリングするための必需品オーバル型ブラシ

 (402153)

【イットネイル】ジェルネイルを美しく仕上げるには、綺麗にカラーリングできていることが必須条件!
そこでまずおすすめしたいのが「オーバル型ブラシ」です。

これはその名の通り筆先が丸くカットされているブラシで、ジェルをすくってネイルにのせるだけで、丸い甘皮ラインに沿って綺麗にカラーリングすることができます。

皆様はジェルでカラーリングをする際、甘皮にジェルがついてしまったり、爪の根元部分の“丸み”を上手に塗ることができなかったりしたことはありませんか!?
これらの悩みは大抵の場合、オーバル型ブラシを使うことで解決可能です!

フレンチラインを描くために必要な「フレンチブラシ」

 (402156)

ネイルの定番デザインである「フレンチネイル」。
ただ、セルフネイルにしろ人にやってあげるにしろ、美しいフレンチラインを描くのはネイルのプロでも難しいものです…。

そこでおすすめしたいのが「フレンチブラシ」。
これは筆先な斜めにカットされているもので、これでジェルをすくって爪の端っこから順にカラーリングをしていくだけで綺麗なフレンチラインを描くことができます。

もちろん細筆やドットペンでフレンチラインを描いたりガイドテープを使ったりする方法もありますが、これらはいずれもアートにかなりの時間を要してしまいますよね。
この点、フレンチブラシを使えば普段と同じようにカラーリングするだけでOKですので、時間をかけずに本格的なフレンチネイルを楽しむことができますよ!?

これさえあれば凝ったアートも簡単!「細筆」

 (402159)

カラーリングをした後でフラワー柄やチェック柄、ボーダーなど色々なアートをしたいという場合、必ず必要になってくるのが「細筆」です。
これはその名の通り毛先がとても細くなっているブラシで、細かいアートをするのに適しています。

ひとくちに細筆といっても色々な種類がありますが、かなり細いものから少し細い程度のものまで3サイズくらい持っておくと、ほとんどのアートに対応できるかと思います。細筆は100円ショップやネットショップで簡単に購入できますので、何本か買って使い心地を試してみるというのもおすすめです!
 

 
Itnail編集部