コラム コラム 2018年8月6日 更新 お気に入り追加 1

夏の終わりのネイルは、ちょこっと秋プラスで季節の先取りを意識して

4,421 view
夏の終わりのネイルは、ちょこっと秋プラスで季節の先取りを意識して Itnail編集部

夏のセールもそろそろ終盤を迎え、お店には秋物のお洋服もちらほら出ていますよね。そんな夏の終わりには、少し秋の装いをネイルにもプラスするのがお洒落です。ただ、まだ暑い日も多いので、暑苦しい季節外れのネイルにならないようにしたいところ。夏の雰囲気も残しつつ、ひそかに秋の要素を取り入れる先取り秋ネイルのポイントをお教えいたします。

カラーで秋を取り入れよう

NcistEgo (高知・杉井流)

NcistEgo (高知・杉井流)

かすれた筆先で描く繊細なアート

秋ネイルをスタートさせて、先取りのおしゃれを楽しもう

アパレルの世界では、すでに3月にはNY、パリ、ロンドン、ミラノなどの今年の秋冬の主要コレクションは終了していて、今年の流行カラーやトレンドが決まっています。
トレンドに敏感でお洒落な人は、この時期には次の秋冬のトレンドを取り入れたネイルがしたくなるのではないでしょうか?
お洒落は我慢とはよく言いますが、ネイルで秋を取り入れれば、お洋服でウール素材や長袖を着るより快適でお洒落に見えるのでおすすめですよ。
透明感を感じる秋カラー

透明感を感じる秋カラー

繊細なラメと秋色カラーで華やかな秋ネイル
カーキやグレー、茶色などの深みのあるカラーは、秋の草木のカラーや落ち着いた秋の空の色とよく合うのでどんな毎年の流行色に関わらず人気の出る定番色。
そんなシックなカラーは、こっくりマットなカラーで攻めるとこの時期には少し重苦しくなりがち。
そこで、少しクリアジェルをプラスして透明感を出した使い方がおすすめです。
もう少し軽さが欲しいあなたには、塗りかけネイルなどでクリアの部分を多くするのも軽さが出ておすすめですよ。
軽やかなグレーカラー

軽やかなグレーカラー

1本だけクリアを残したネイル。より涼し気な印象です

NEXTトレンドカラーを取り入れておしゃれ上級者に

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

目の覚めるようなホットピンクは、夏にも秋にも対応できる華やかカラー
今年の秋冬のトレンドカラーは、ホットピンクと鮮やかなイエロー。
いつもの秋冬のシックなカラーとは違い、夏のカラーのようなハッキリとしたカラーが人気です。
この時期に取り入れていても違和感がなく、なおかつ秋冬のお洋服にもピッタリ。是非取り入れてみてくださいね。
 simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)

今年は鮮やかなチェク柄も大人気の様子。先取りで取り入れておしゃれ上級者に。

デザインで秋を取り入れよう

クールなモードネイル

クールなモードネイル

シンプルだけど印象的なアートに視線がくぎづけ
ネイビーや黒など濃いカラーは、夏の間はお休みしていた人も多いはず。
そろそろ濃いカラーが恋しくなるころですが、デザインでひとひねり加えると濃いめのカラーも夏から秋にかけてのネイルに対応可能なんです。

例えば、一色塗りで濃いカラーを塗るのではなく、中心に直線で濃いカラーを持ってきて、引き締め効果を狙ったネイル。また、先端に少しドットを置くようにちょこっと濃いカラーを効かせたネイルもいいですね。
爪に対してのクリアの分量が多いことが、この季節に濃いカラーを使うコツ。
少量でも濃いめのカラーはインパクト抜群なので、あなたのネイルを新鮮な印象にしてくれますよ。
JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

ところどころに忍ばせたラメのネイルが、アートのポイント

ニュアンスネイルで取り入れる秋カラー

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

ゴールドパーツと濃いネイビーカラーが、秋の雰囲気を感じさせるネイルです
シックな秋カラーをこの季節に使う際におすすめしたいアートは、ニュアンスネイル。
色が重なり合うぼんやりぼやけた雰囲気が特徴のこちらのネイルでは、濃いカラーも濃淡が付くため色の印象がきつくならないのでおすすめです。
noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

渋色で決めた、先取りオータムネイル
夏から秋に移行する季節にぴったりのネイルをご紹介させていただきました。
季節外れのネイルをしていると野暮ったくみえてしまうので、是非この季節は先取り秋ネイルにチャレンジしてみてくださいね。


Itnail編集部