コラム コラム 2024年1月1日 更新 お気に入り追加 0

新年ネイルは『2024年ラッキーカラー』でステキな1年の幕開け♡

3,475 view
新年ネイルは『2024年ラッキーカラー』でステキな1年の幕開け♡ Itnail編集部

2024年の初ネイルは、ラッキーカラーを使ったデザインにして、運気をアップさせていきましょう!今年のラッキーカラーは、赤・ゴールド・シルバー。どれもネイルに取り入れやすい色なので、是非トライしてみて。いつも視界に入るハンドから、パワーを貰えるはず◎それぞれオススメのデザインをセレクトし、カラー別にジャンル分けしました。ニュアンスデザインを多めにチョイスしましたが、ワンポイント程度のシンプルアートもありますので、チェックしてみてください!

キラッと輝くゴールドで縁起良く

LAURA POMPONNEEが投稿したネイルデザイン [photoid:I0129053] via Itnail Design (725038)

ほどよいニュアンス感が人気な、ゴールドネイル。真冬らしいシアーホワイトのワンカラーに、金箔風のアートをON。こちらはミラーホイルを使用していて、輝きはしっかりとありつつも、紙のように薄いので凹凸がありません◎爪にぴったりフィットしてくれるので、横から見たときにもキレイです。フォルムにこだわりのある方や、自然なカーブがお好きな方にはホイルアートがオススメです。
LAURA POMPONNEEが投稿したネイルデザイン [photoid:I0108832] via Itnail Design (725041)

ホワイトとゴールドで統一感を出しつつも、左右でアシンメトリーに。デザインは異なっていても色を揃えることで、キレイめに!指によってアートが違うところが、オシャレ。飽きにくく、いつまでもネイルを楽しめます。また、黄味の強いゴールドを使うことで、高級感をプラス。

爽やかなシルバーが冬の雰囲気にピッタリ

LAURA POMPONNEEが投稿したネイルデザイン [photoid:I0129088] via Itnail Design (725037)

冬の夜空にマッチしそうな、シルバーのグリッターがとてもキュート。クリア感があり、お風呂のときなど水の中で見ると、幻想的なネイルを味わえます♡ラメ好きには、たまらないデザインなはず。薬指には、ミルクホワイトのワンカラーをベースに、ぷっくりとした立体感のあるサークルアートを。シルバーのミラーパウダーを施して、輝きを出しています。
LACCAが投稿したネイルデザイン [photoid:I0126713] via Itnail Design (725042)

ホワイトとシルバー2色を使った、塗りかけネイル。グラデーションのように見えるニュアンスアートは、華やかさと抜け感があり、人気です。お正月なので、シルバーのブリオンを乗せて、もう少しゴージャスにするのもアリ。お好みに合わせてアレンジを加えてみて。
Le bijouが投稿したネイルデザイン [photoid:I0126422] via Itnail Design (725043)

マーメイドのような世界観が可愛い、キラキラネイル。グラデーションやラメグラなど、ベースはさまざまなデザインをミックス。デザインも、パールやラインストーン、ホイルシートなどたくさん使用し、色々なラメ感を楽しめます。落ち着いたシルバーなので、ゴージャスになり過ぎないところもGOOD。

赤のワンカラーで、オシャレなハンドに

simdysweelが投稿したネイルデザイン [photoid:I0123413] via Itnail Design (725033)

ラメ入りの赤で、より華やかに!粒子の細かいラメは品のあるイメージとなるので、赤×ラメをするときはサイズがポイント。そして、左右1本ずつ違うアートが、オシャレ。アートの配置を、ちぐはぐにアレンジしても◎鮮やかな色使いで、ハッピーな1年をスタートできそうなデザインです♡
Gran CLURÉRが投稿したネイルデザイン [photoid:I0122771] via Itnail Design (725036)

遊び心のあるデザインで、抜け感を。赤でカッコ良く決めながらも、可愛らしいパールをところどころに!大人可愛いネイルで、一目置かれるでしょう。ワンサイズ大きめのパールを乗せるのも、人気があるのでオススメ。POP感がアップします。
LAURA POMPONNEEが投稿したネイルデザイン [photoid:I0116125] via Itnail Design (725040)

ラッキーカラーの赤とゴールドをどちらも使って、もっと運気アップを狙いたい方はこちらを!アーティスティックなデザインが珍しくステキですよね。また、マットコートと艶仕上げをミックスしていて、さりげないアレンジもポイント。


Itnail編集部