コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 2

ネイルチップに文字を書こう!

4,407 view
ネイルチップに文字を書こう! Itnail編集部

セルフでネイルチップを作っていると、チャレンジしたくなるのが「文字」。文字やロゴを入れたり、メッセージを入れたりすることで、もっと…

なかなかチャレンジしづらい「文字」のデザイン

【イットネイル】セルフでネイルチップを作っていると、チャレンジしたくなるのが「文字」。

文字やロゴを入れたり、メッセージを入れたりすることで、もっとオリジナリティのあるネイルチップを作ることができます。

今回は、「ネイルチップの文字入れ」についてまとめてみました。
 (194150)

ベーシックに「書く」!

まず、ベーシックに皆さんが思いつくやり方として、「文字を書く」という方法があります。

プロのように細筆を使って書くのもいいですが、初心者にもオススメなのが「思い切ってペンを使う」というやり方。ペンは「水性ペン」ではなく「油性ペン」を使用して下さいね。

カラーを塗り、好きな色の油性ペンで文字を書いて、しっかり乾かした後は、トップコートを塗れば完成です。

ただし、ペンとネイルカラーの色や相性によっては上手く発色しない場合があるので、ネイルチップでチャレンジする前に試してみるのが良いかもしれません。

油性ペンの中でも「Sharpie」はネイルアートで使用している人も多いようです。

転写シールで簡単に

それでも「自分で書くのは不器用だから上手くできそうにない!」という人には、「転写シール」があります。

市販で売っているロゴシールもありますが、イメージするロゴの字体が見つからない場合は、「ELECOM」などから販売されている、インクジェットプリンタ用のタトゥーシールを使用することで、パソコンでオリジナルネイル転写シールを作ることもできます。パソコンの操作に自信のある人はチャレンジしてみては?

裏技!英字新聞が転写できる?

転写シールの派生テクニックですが、おしゃれな英字新聞もネイルチップに転写することができます。

まずは、ベースになる色を塗り、消毒用アルコールにネイルチップを浸し、まだ塗れているチップに英字新聞を押しつけ、剥がすだけでインクの成分がネイルチップに写るのです。最後にトップコートはしっかりと塗りましょう。

ただし、文字が逆さ文字になってしまう点だけが注意点。文字入れというより、文字を使ったデザインに活用できそうです。

「書かなくてもいい」テクニックはたくさん

いかがでしたか?「プロのように筆でキレイに書くことなんてできない!」と思っていた人は、これら方法を活用して、もっとネイルチップアートの幅を広げられたらいいですね。



Itnail編集部